My海コレクション

2019年3月 3日 (日)

雲丹の小鉢に梅の花。

Dff56a60b25f4f459ade398b57efdb8d
今日は3月3日の桃の節句だというのに、一日雨降りの寒い一日でした。
日が落ちても少し雨が残って寒かったので、家の中に引きこもり。
久しぶりに貝殻工作の時間を少しだけ。
壊れてしまっていた作品達を直してから、キラキラ光るナミマガシワの貝殻を使って梅の花を作ってみました。以前に作った梅の花にくっつけて、梅の花二輪。
ウニの殻に活けてみました。
「雲丹の小鉢に梅の花」
この季節にぴったりの小作品です。


2019年2月16日 (土)

懐かしのスーパーカー消しゴム。

C4c063b6479441ab8b4aa9120b6f8068
海にはいろいろなものが流れ着きます。
貝殻や海藻などの自然のもの、ビーチグラスなどの人工物…人工物の多くはゴミなのですが、たまにはこんなものも流れ着きます。

中学生の頃に流行ったスーパーカー消しゴム。
ボタンを押すと芯が出てくるボールペンを使って飛距離を競うレースをしたものです。
その頃の車なのか、海岸に流れ着いたスーパーカーは海水で萎縮してしまって幾分サイズも小さくなって、その分硬くなっています。原型はとどめつつも少し角が取れたようなシルエットになっています。

ソフトビニールのミニチュアはスーパーカー消しゴムのほかにもマスコットやキャラクターの人形などもあって、それぞれ流れ着いているとついつい拾ってしまいます。

海岸で出会うまで、いつどこをどうやってそこにたどり着いたのか、そんなことを思うと、とても愛おしく思えてずっと眺めていても飽きることはありません。


2019年2月 1日 (金)

カリブの海賊。

Ecf57d719c6b4a2eb778a3995b74a37c
時々意味のないことをやりたくなってしまうことってありませんか。
夜、たまには貝殻で何か作ってみようかと思って、貝殻をあれこれいじってみたけど、アイディアが浮かばず…アワビの裏側の光沢がきれいで…その輝きを撮ってみたくて…アワビの貝殻を並べて…記念撮影してみました。

その輝きが、ずいぶん昔に行ったディズニーランドのアトラクション“カリブの海賊”の中で骸骨が抱えていた宝石の山の輝きに似ているような気がして…。

全くもって意味のないことではあるのですが、個人的にはこの輝きは宝石の輝きより美しいと思えてくるのでした。

2019年1月 2日 (水)

年末年始にタカラと出会った話。

611a4658d0554888b872dcd16399c466
これはクチグロキヌタの貝殻。
漢字で書くと“口黒砧”、読んで字のごとく口側が黒いのが特徴のタカラガイです。
南方系のタカラガイなのですが、鎌倉では滅多に出会えない貝殻なのです。
それが大晦日に海でひとつ拾いました。
そして、また今朝ぽろっとひとつ落ちていたのがやっぱりクチグロキヌタ。
滅多に出会えない貝殻に、年末年始と続けて出会えました。
なんだか今年はいい年になりそうな気がします。


2018年12月15日 (土)

戌年もあと2週間と少し。

A0a9d3d84a8a41a1803dafd306ee1edd
かなり久しぶりにビーチグラスアートの新しい作品を作りました。
世界一有名な犬のキャラクターをイメージして作りました。
あと2週間ちょっとで戌年も終わりだから…ではありません。
実はこの作品は、今年の春に知り合いからオーダーいただいていたもの。
今年、ある会のトップを務める女性が今月でその役職を終える最後の会合の時に、記念にその女性が大好きなキャラクターの作品を渡したいので、と共通の友人から依頼されていたものです。
相変わらず追い込まれないと動き出さない性格で、春から頼まれていたのに動き始めたのは今月になってから。しかも今日、本人にプレゼントするというのに完成したのが四、五日前
今日その女性の手に渡ったはずなのですが、気に入ってもらえたかな。

使ったビーチグラスはブルーとホワイトとブラウンの3色、今回はハートマークに由比ヶ浜で拾ってきたサクラガイの貝殻をアレンジしてみました。

2018年12月 9日 (日)

幻の大作。

Ba6b4575b114470da7724f998d51bf94
こちらは去年の冬に作ったビーチグラスで作ったクリスマスツリー。
雪が積もったイメージで白のビーチグラスを積み上げて作りました。
中にLEDライトを仕込んで夜になると…

0cf4dda973bd418d81c4e1da9a7da692
イルミネーションが点灯。
今年のクリスマスを彩る予定でしたが、夏の暑さで接着剤が溶けて、ツリーは自らの重みに耐えかねて飴細工のように崩壊
大量のビーチグラスの塊へと姿を変えていました。

高さ30センチほど、かなりの大作だったのですが、幻の大作となってしまいました。


2018年10月12日 (金)

オレンジ色の憎い奴(>人<;)

90374d6042da4322bc880a5a319b47be
10月になったと思ったら、もう今日は12日…10月ももう中旬、早いですね(>人<;)
いろいろなところにハロウィンのデコレーションを見かける今日この頃です。
遅ればせながら、我が家でも貝殻とビーチグラスのハロウィンかぼちゃを飾ってみました。
最近とんと新作を作っていないので、どちらも以前に作ったものですが(>人<;)

芸術の秋、スポーツの秋よりも、食欲の秋が勝ってしまっているような今日この頃です(>人<;)

2018年9月19日 (水)

ビーチグラスで山を描いてみました。

4efdcd39fad34b0080792a4c97d5a8c7
山を登っているとそれまでの樹林帯を抜けて、ばっと目の前に青空が広がることがあります。
見えている先まで登ると、その先に絶景が広がる…そんなことを期待させる風景をビーチグラスで描いてみました。
波で洗われて角がとれてまるくなったビーチグラスで山を描いてみたい…と、ずっと考えていたのですが、ようやく完成。
タイトルは「低山ハイク」。
タイトルを見なければ、何を描いているのかわからないかな
でも個人的にはなかなか満足の作品です。

2018年8月 3日 (金)

子どもの頃に憧れた…

Fe465b99733540e4b8ccb8a8530e6e64
子どもの頃、夏休みになるとカブトムシとかクワガタを探して、虫かごを首から下げて木のあるところをうろうろしました。
そうそう見つかるものでもなく、いつも空っぽの虫かごを抱えてトボトボと家に帰ってきたことを思い出します。
そんな憧れのカブトムシを貝殻で作りました。

D0dd8b3d69bb4c148ecceabf480f14c8
作品自体はかなり以前に作ったものですが、暑い夏、木陰の止まり木にやってきたカブトムシ…やっぱり一番この時期がしっくりと似合いますね。


2018年7月16日 (月)

海の日にはお茶席を…。

F0b47ec8aad949849e1f95bf8bce4688
海の日にはお茶席を…今日は仲間内の気楽なお茶席がありました。
そのお茶席のお道具組の中に貝殻で作った作品を使っていただきました。

9b06f91fea914b9db727e86e728845aa
こちらは香合。
由比ヶ浜で出会った口紅貝を使って作ったものです。
このほかに蓋置きもビーチグラスで作ったものを使っていただきました。

仲間内とはいえ、お茶席のお道具に使っていただいて、みんなに作った作品を見てもらえるのはすごくうれしいことですね。


より以前の記事一覧

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30