鎌倉のお店紹介

2017年11月11日 (土)

-re ; la valeur-

Photo

この11月にNew Openのお店の紹介です。

御成通りから由比ガ浜通りに出るひとつ手前の路地を右折したところ、最近お洒落な店が増えてきた一角にできました。

3

看板のVINTAGEのNew&Usedの文字が印象的ですが、お店の名前は-re;la valeur-・・・フランス語で再価値を見つけるというような意味だそうです。

ヴィンテージ物の洋服や雑貨を扱うお店ですが、ヴィンテージって言葉を調べたら、古着ならばただ古いというだけではなく、一定の古さと質を兼ね備えた逸品というような意味になるようです。

お店では他にデッドストック物なども取り扱われているそうで、デッドストックは昔のものだけど未使用のもののことを指すみたいです。

新品だけではなく、古いものにも再価値を見つけるというコンセプトが鎌倉のまちにすごく合うお店だなと思いました。

-re;la valeur- 

住所 鎌倉市由比ガ浜1-1-32 サンガーデン鎌倉101

営業時間 11:00~19:00 とりあえず現在のところ無休だそうです。




2017年5月21日 (日)

水平線ギャラリー。

1

昨日オープンした御成町の「水平線ギャラリー」にお邪魔してきました。

2

水平線ギャラリーは、知り合いの銅版画家で、絵本作家の倉部今日子さんのギャラリーで、鎌倉駅の西口から御成通りを歩いて、最初の四つ角を江ノ電の踏切方面に曲がった先にあります。

3

ギャラリーでは今、半分のスペースで倉部今日子さんの絵本「えのでんタンコロ」の絵本原画展が6月4日まで開催中。

そして、半分のスペースでは、江ノ電私設応援団「江ノ電が好き」写真展が5月27日まで開催されています。

4

江ノ電の音が聞こえるシンプルなギャラリーは、室内も江ノ電一色で、オーナーの倉部さんらしい緩やかな時が流れていました。

水平線ギャラリー 住所:鎌倉市御成町5-6-1B 営業時間:11時~18時 火曜日定休日










2016年10月27日 (木)

Little Capsule

1


鎌倉のお店の紹介もずいぶんとご無沙汰してしまいました。

長谷駅から徒歩1分のブース6の中の雑貨店“Little Capsule”さんに先日お邪魔させていただきました。

海や太陽、beachを身近に感じられるような雑貨や子供服を小さなお店に詰め込みました!というコンセプトの通り、小さなスペースの中は、そのままビーチに持って出たくなるような品物たちがあふれていました。

2_2

手作りの品物も多くて興味がわきます。営業時間は11:00~17:00くらい、現在は週末のみの営業とのことなので、訪ねる前は事前に確認してからのほうが良いかもしれませんね。

住所 鎌倉市長谷2-14-14 ブース6-B

Facebook https://www.facebook.com/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB-1043350982351490

ホームページ https://little-capsule.stores.jp

2015年8月 5日 (水)

koyagi-ya delicatessen & co.

3

koyagi-yaさんは、長谷観音のバス停のすぐ目の前にある女性オーナーが一人で切り盛りするちいさなデリカテッセンのお店です。

Photo_2

店名にもなっているかわいい“こやぎ”さんが壁の一面に描かれている店内は、テーブル席がひとつとカウンター席のそんなに大きくはないお店ですが、窓が大きくとられているからか、とても明るく実際の広さをより広く感じるお店です。

2

人気のドライカレーをはじめとするフードや見た目もかわいいデザートなど、女性オーナーならではのきめ細やかなメニューが素敵なお店は、鎌倉散策の折にぜひ立ち寄りたい素敵なところです。。

店内で、食べるのもよし、テイクアウトして由比ヶ浜の海でひろげてランチというのもまたよし、という感じです・・・でも海でひろげて食べるときには、頭上から急降下して狙ってくるトンビに要注意です。

暑い夏は店内でイートイン、涼しくなったらテイクアウトで青空の下で・・・。

koyagi-yaさんの定休日と御成不動産の定休日が同じため、休日のランチによることができないのが、個人的には少し残念です。

koyagi-ya delicatessen & co.

住所:鎌倉市長谷2-11-41

TEL&FAX 0467-81-4118

11:00~19:30 LO 定休日:火曜日

2015年3月18日 (水)

VEGESTOCK KAMAKURA

1

閉店致しましたweep

今年の一月に、江ノ電の長谷駅からすぐ近く(お店のショップカードの紹介では長谷駅から徒歩50歩。)にオープンしたピクルスやジャムやジュースなどの「野菜の瓶詰め専門店」です。

Photo

長谷駅から大仏・観音へと向かう商店街にかわいい店が6軒入るブース6の中にあります。食べ物を扱うお店では異色だという深い青が印象的な店内は、広くはありませんが、コンパクトな中に鎌倉野菜など、健康や新鮮さにこだわった瓶詰が並んでいます。

2

先日、私もピクルスとドレッシングを購入させていただきましたが、自宅使いはもちろん、ちょっとした鎌倉土産や御使い物にもぴったりな品物なんじゃないかなと思いました。

春本番、鎌倉に来られたらぜひ立ち寄ってみてください。

VEGESTOCK KAMAKURA 

住所 鎌倉市長谷

電話 

open 11:00~日没


2015年2月16日 (月)

長谷の“vuori”

Photo

長谷観音の信号から少しだけ文学館方面に歩いたところにあるカフェ“vuori”は、古材やアンティークな家具を活かしたシンプルな内装がとても素敵なお店です。

ブオリは「山」という意味の言葉だそうです。山で過ごすひとときのように豊かな気持ちに代えれる場所を・・・そんな思いがこもった店名だそうです。

この建物、もともとは隣の乾物屋さんの倉庫だった建物をリノベーションしてとても素敵な空間に生まれ変わりました。

Photo_2

Photo_3

階段を上がった2階は、すてきなものづくりをしている作家さんたちの作品や、時を重ねてよい表情になったものたちが並んだくらしの道具店になっています。

Photo_4

Photo_5

店内は撮影禁止なのですが、オーナーに許可をいただいて特別に撮影させていただきました。上の写真の真ん中に写っているのは乾物屋さんだったころ2階の倉庫へ物を釣り上げるための古いリフト、現在は使用できませんが、素敵な店内で昔の雰囲気を伝える貴重な逸品です。

長谷に行かれた時には、ぜひひとときのくつろぎをを味わいに訪ねてみてください。

vuori 鎌倉市長谷1-15-1 0467-23-2450

http://vuorentuuli.com













2014年9月27日 (土)

tres…ワインとおつまみの店オープンしました。 

Photo

御成不動産の少し先、鎌工会館ビルの1階に23日、ワインとおつまみの店“tres”がオープンしました。カウンター席とテーブル席が3席のこじんまりとした店内は、無垢の木をふんだんに使った明るい印象でとても居心地のよさそうな空間になっています。

1

2

Photo_2

店の奥には、空調が整ったワインセラーがあって、おいしいワインを気軽に楽しめるお店になっています。今回は仕事帰りにオープンしたての店内をのぞかせていただいただけですが、近いうちにゆっくりお邪魔したいと思います。

tresはフランス語だと、とってもとかveryみたいな意味みたいですけど、スペイン語だと数字の3、スリーという意味みたいです。店の外にタイルで“3”と描かれているので、スペイン語のほうだと思うのですが、今度行ったときに店名の由来をお聞きしたいと思っています。

トレス open 17:00~24:00 定休日:水曜日 tel:0467-66-1324 住所:鎌倉市扇ガ谷1-8-9鎌工会館ビル102




2014年5月 5日 (月)

7325COFFEE 鵠沼海岸

鵠沼海岸のお店なので鎌倉のお店紹介の番外編ということで…。

昨日訪ねた“7325COFFEE”のオーナーの亀井さんとは、一昨年の冬に横須賀の秋谷でビーチコーミングをしている時に出会いました。当時かれは震災後の被災地に自分ができることを考え、ビーチグラスで大きなランプを作って被災地灯りを届けたいと、そのためのビーチグラスを集めていました。そのときのことは以前御成不動産日記でもご紹介させていただいたので、もしかしたら憶えている方もいるかもしれません。

そんなかれが昨年の4月に鵠沼海岸にオープンしたカフェ。なかなか行く機会がなく、昨日一年越しにやっと訪問。

ビーチグラスの好きな彼らしくビーチグラスのアートと手作り感あふれる店内はとても居心地の良い空間でした。Image

Image_2

Image_3

Image_4
←ビーチグラスで囲まれたハートの中にはコーヒー豆が^_^

そして、彼がひとつひとつ手作業で焙煎したコーヒーはとても美味しくて、かつとてもリーズナブル。

Image_5
彼の人柄そのままの居心地の良いお店は、鎌倉ではありませんが、お近くに行かれたらぜひ訪ねてみてください。

7325COFFEE ☎︎0466-51-7561
藤沢市鵠沼海岸3-2-21
Open9:30〜Sunset


2014年4月30日 (水)

ポケット マルシェ 鎌倉

4月25日にオープンした5月31日までのこの春限定の食とクラフトと雑貨のマルシェです。

場所は、漫画家の横山隆一さんのアトリエだった小さな1軒家。あの有名なスターバックスと最近できたおしゃれなガーデンハウスの間といえば、あああそこかと思っていただけるでしょうか。

当社からもほど近い場所なのですが、仕事中はなかなか行かれないので、昨日ちょこっとのぞいてきました。北欧雑貨のtempoやスモークチーズの北鎌倉燻煙工房など、鎌倉のちょっと素敵な商品たちが所狭しと並んでいてとても楽しい空間でした。

Photo

1

3

4

思わずほしくなってしまうものがたくさんありましたが、おいしそうなこちらの品々を購入!

Photo_2

期間限定というのが残念ですが、なんといっても便利な立地なので、ぜひぜひ訪ねてみてください。

ポケット マルシェ 鎌倉 鎌倉市御成町15-11 営業時間10:30~15:30 土日は~16:00まで 月曜・火曜日は定休日です。

2014年4月11日 (金)

iichi gallaly shop

Iichi

御成不動産×ライフデザインラボラトリーの扇ガ谷一丁目プロジェクトの一番左側、今小路寄りの建物“L1”一階に“iichi gallaly shop”が昨日オープン。

Iichi_2

iichiは、日本のさまざまなつくり手の仕事を知り、作品の購入や販売ができる手仕事のギャラリー&マーケットですが、そこに出店される商品を、実際に手にすることができるスペースとして、小町通りにも程近い扇ガ谷の地にオープンしました。

5月6日までは「春のよそおい展」が開催されて、3人のつくり手によるそれぞれの“春”が明るい店内に表現されています。

Iichi_3

Iichi2

鎌倉散策の途中でぜひ訪ねてみてください。

iichi ギャラリーショップ鎌倉

鎌倉市扇ガ谷1-8-5 L1 

営業時間 10:00~18:00

http://www.iichi.com/gallery-shop/iichi?ref=top_news

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30