季節の風物詩

2018年7月 9日 (月)

スカシユリまたはイワトユリ。

E1d20e427d6245b883850572ae5ab3d3

まずもって西日本豪雨で被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに、すこしでもはやくいつもの暮らしにもどれることをご祈念申し上げます。

テレビのニュースでしか見ていませんが、自然の力の凄さとその自然の力の前では人間の力なんて本当に小さいと改めて感じずにはいられませんでした。

鎌倉も、三方を山に囲まれた地形で住宅地のすぐ横まで山が迫っている地形で、かなりの地域が土砂災害警戒区域に指定されている都市なので、仕事柄、ほんとうに他人事としてニュースを見ていることができませんでした。

そんな鎌倉、七里ヶ浜の海岸沿いの斜面にオレンジ色の美しいユリの 花が咲いているのをよく目にします。
この百合の花、スカシユリまたはイワトユリなのですが、園芸種のものをスカシユリ、野生種のものをイワトユリと呼ぶそうですが、この花を見ると「夏」だなって感じますね。


2018年7月 7日 (土)

夏祭りの季節。

D0a198ddce664ec59a4c42457c15023f
今日は七夕。
そして、鎌倉では今日明日、あちらこちらで夏祭りが行われています。
うちの会社の奥の八坂神社もお祭りで、仕事をしているときに太鼓の音が聞こえてきました。
大町の八雲神社でも今日明日がお祭り。夜提灯に彩られた神輿が練り歩きます。

腰越の小動神社も今週末がお祭り。
夕方の江ノ電には浴衣姿のこどもたちの姿が。
明日は江ノ電の電車通りに腰越の町の神輿が集結して行き帰ります。
午後江ノ電は稲村ヶ崎から江ノ島の区間が一時普通となります。

七夕といえば、平塚でも今日七夕祭りが行われていますね。


2018年7月 2日 (月)

白杭の季節。

1a5f7a3b655644d19f52e3e9af7801b9
鵠沼海岸を茅ヶ崎方面に向かうと引地川の河口の手前の砂浜に夏になると「白杭」が埋められます。
これは遊泳区域と遊泳禁止区域の境界線。
白杭が海に埋められるとそれは夏の始まり。

577c0874e5b44239a6bbfe47a53036ac
2018年の夏もちゃんとして始まっていました。

276f9b78c83340fdbc3299ae026d297d
海の家の喧騒の先には静かな富士山のシルエット。
夏らしい湘南のひとコマですね。


2018年7月 1日 (日)

夏模様。

B04b9e7b3c584dd4a4387b469c32e6c3

02eb2804c3b041ec9d92858ddd582998


Fcc115d7da2340b88e215fdcc298798c

6fd61cbf236143a2bc2057dcfeb23f75
一気に夏になりましたね。
今日も暑かった。今日鎌倉は海開き。絶好の海開き日和になりました。
海開き日和の日は天気が悪かったり、寒かったりすることが多いから、こんな夏らしい海開きは久しぶりなのではないでしょうか。

そんな昼間の海には仕事だ行けないので、サンセットタイムに撮影した海の模様を載せてみます。
夕暮れ時の海もすっかり夏模様ですね。

夏模様と言えば、この日記を書いている部屋の窓からは南風とともに祭囃子が聞こえてきます。
聞こえる音もすっかり夏模様です。


2018年3月31日 (土)

鎌倉の桜2018…part2

0fb99a26010944b7a4d855e8ccaabbcf
桜が満開の鎌倉。
段葛では桜をバックに写真を撮る人が次々と訪れていました。
植え替えて若くなった桜の木は、真っ直ぐに伸びた枝ぶりがすっきりと続いて、前の老木も歴史を感じさせましたが、これはこれで美しい風景になってきました。

鎌倉山も七里ガ浜のプロムナードも満開ですが、宝戒寺の参道の桜並木も今が満開。

Cd2d3feb36d04072a92844f967dfa874
花見をしながらの鎌倉七福神巡りもいいですね。
色紙を入れた袋を手に下げて、町を歩く人の姿も多く見かけました。

鎌倉の桜、そろそろ花吹雪が舞い始めていますので、明日あたりが最後になりそうです。
明日も天候に恵まれて、今日よりも暖かくなりそうなので、是非今年の桜を見に鎌倉にお越し下さい。


2018年3月28日 (水)

鎌倉の桜 2018

452f5ab3e3254d9f9f3982fb493cce81
少し遅れていた段葛の桜も昨日見たら7〜8分咲き。
市内の各所で満開との話を聞きます。
仕事中、仕事終わってから撮影した写真で今の鎌倉の桜の状況をお伝えします。
最初の写真は昨日の夕方の段葛。

44fdc7b82ee74143b9629ef9a54c1436
こちらは今朝の本覚寺の枝垂れ桜。満開でした。

098d6ab7e0814029b8b4750b9749c377
そして、 こちらは先程撮影の鎌倉山住宅地の桜並木。
こちらも満開です。

75128bdf6f02498db99790d57a949509
最後は七里ガ浜プロムナードの桜。
こちらも満開。

そのほか、葛原岡神社、光明寺、大仏殿高徳院なども満開との話です。
うーん、仕事中に行ける場所ではないなsweat02


2018年3月22日 (木)

桜咲き出しました!

34cbccaef8024970b22809cd00c58529
この前東京のソメイヨシノの開花が宣言されていましたが、鎌倉の桜もちらほら咲き出しました。
写真は七里ガ浜のプロムナードの桜。
夜の撮影で上手く撮れなかったけど、夜目にも咲いているのがわかるくらいには咲いていました。
しばらく暖かい日が続く予報で一気に花開きそうですので、今度の土日、結構楽しめるところもあるような気がします。
仕事中に桜のスポットを通りましたら、2018年の鎌倉の桜の開花状況を随時お届けして参りたいと思います。


2018年3月12日 (月)

桜につかの間癒される。

Dc7db80ac9224eba9dfb267f0adbdece
午前中、大町の貸主さんのところを訪ねた帰り道、若宮大路に咲いていた玉縄桜でしょうか、早咲きの桜にほっとした気持ちになりました。
3月だから週末からずっとばたばたとしていて今日も結局あっという間の1日でした。
なかなか暖かくなりませんが、ウグイスの声を聞いたり、ハクモクレンの蕾が開いたら、確実に春はそこまで来ていますね。


2018年3月 3日 (土)

「パール富士」は見られなかった(´⊙ω⊙`)

A64b3574a25e4fa5aca12abb0994e256
ちょうど富士山の頂上に月が沈むというパール富士。
昨日今日の朝、そんな美しい、そして珍しい風景がこの辺りから見ることができるという話を昨日の夜聞きました。
ダイヤモンド富士(太陽がちょうど富士山の頂上に沈む光景)は見たことがあるけれど、パール富士は一度も見たことがない…これは絶対見てみたい…と、いつもより1時間ほど早く起きました。
月は見えるのだろうかと確認すると西の空に大きな満月が…。そして、その先には雪を被った富士山が…。
これは絶対に見ることができる!と6時半過ぎに海に到着。
この時には富士山の左上に満月。
ちょっと月が薄くなってる⁈

41ea4564ea27401085c11ec0922fbd71
そして、6時39分に撮影したのがこちらの写真。
いい位置に月が…期待が高まります。
でもさっきよりも月が薄くなって見えづらくなっています。
そして、いよいよ月が富士山の頂上に差し掛かる…

8341db02b78a41388d873c5d4eb4cd87
生まれて初めて見るパール富士に感動!…のはずが、月が見えない(´⊙ω⊙`)
その瞬間、だんだん薄くなっていた月は周りの空と同化してほぼ見えなく、いや全然見えなくなってしまいました。
タイミング的にはばっちりなのに…ちょうど東の空に上がった朝日のせいか、春特有の霞のせいか、写真のように、そこに月があるとは思えない風景になってしまいました。

ダイヤモンド富士も「晴れていること」「富士山が見えていること」「ちょうど富士山の頂上に日が沈む季節であること」の三条件が揃わないと見ることができませんが、パール富士はそれに加えて「満月であること」「空気が澄んでいて霞んでいないこと」の条件が重ならないと見られないのですね。

初めてのパール富士は、残念ながらきれいに見ることができませんでした。
また、機会があれば(というよりも英語でチャンスがあればと表現した方がいいかもしれません)きれいなパール富士を見てみたいと思いました。


2018年2月 6日 (火)

冬景色…朝景そして夕景。

Ca7e50912de64f87a7fa7ee46f748ad7
「真白き富士の嶺緑の江ノ島」
七里ヶ浜の哀歌の歌詞に出てくるこの風景はやっぱり素敵ですね。
そして、今日は風が強いこともあってか夕方まで曇ることなく富士山がきれいに見えていたので日が沈んだ後の七里ヶ浜からは…

B10b7d5d4325423eafc9a4982312aaa6
こんな素敵な夕景が見えました。

どちらも冬の鎌倉の風物詩ですね。


より以前の記事一覧

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31