季節の風物詩

2019年3月 1日 (金)

鎌倉わかめをいただきました。

377ae7e8ddaa4ac0ba95767430e81044
今日、お客様からいただきました。
まさに旬の鎌倉わかめです。
ここ数年、あまり採れなくて貴重な一品です。

この時期、南風が吹いた翌朝、砂浜に流れ着くわかめを採ってきて、湯がいて天日干しにして…。
よくやったものですが、最近はなかなか流れ着かないみたいですね。
砂浜に流れ着くわかめは根元のめかぶもついているので、めかぶは醤油で煮て食べるととても美味しくいただけます。

販売されている湯がきわかめは、鎌倉沖の海で採れたものを船で水揚げして、大きな釜で湯がいて浜辺で天日干ししたもの。潮風と天日で干すところまで天然ものだから、やっぱり美味しいのだと思います。

鎌倉の魚屋さんでわかめを見かけたら、ぜひご賞味してみてくださいませ


2019年2月27日 (水)

もうすぐ桃の節句。

2ecdac2e33d24494b0c9bc0ccbed76d5
2月も明日で終わり。
土曜日はもう3月ですね。
相変わらず忙しくさせていただいていて、季節を忘れてしまいがちな日々が続き続いていますが、自宅に登場した雛人形を見て、もうすぐ桃の節句だなって改めて思いました。
市内でも梅の花や河津桜の花が見頃を迎えていて、そんなところにも春を感じます。
少し前に続けてお客様から庭で採れたふきのとうをいただきました。
天ぷらにして、塩を振って美味しくいただきました。
今日は少し肌寒いけど、周りには確実に春の足音が聞こえてきています。

2019年1月 3日 (木)

箱根駅伝を見に行ってきました。

56743ed0779d40b486b5e80c1754209e
今日は箱根駅伝復路のレース。
今年も辻堂まで応援に行ってきました。
レースの展開はテレビの中継を見ていればわかるのですが、むしろテレビを見ている方がわかるのですが、やっぱり選手の速さや勢いなど直接見るのとテレビでは大違い。
なんといっても、直接選手を応援できますし…。
辻堂のあたりでは、東洋大学と東海大学の選手が並走しているところでしたが、その後遊行寺の坂あたりで東海大学の選手が東洋大学を話して、総合優勝へとなりました。
駅伝は父が大好きで子供の頃から応援に行っていたので、今でも2日、3日は箱根駅伝から目が離せません。
2日間頑張った選手の皆さん、そして大会運営に尽力されたスタッフの皆様に感謝するとともに、来年も楽しみにしていますので、よろしくお願い致します!

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年。

B055e13fd1064b40b6eba5a890bea333
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2019年の初日の出を江ノ島の湘南港にて見てきました。
今年は雲が多めで姿を見せてくれるのか心配だったのですが、一瞬まばゆい光を海を越えて届けてくれました。
今年も海にはスイミングとサーフィンで沖まで出てきて見ている人達の姿が…この光景もすっかり毎年恒例ですね。

元号も新しくなる年、今年は災害のない穏やかな年となりますように、そしてこの日記を読んでいただいている皆様にとって福多き一年でありますように、ご祈念申し上げます。


2018年12月29日 (土)

年末モードの鎌倉。

1f745da064c44d4faccecb5064273361
今日は午前中、今年残した仕事の整理で会社へ。
昼までに終了して、駅前の方を少し歩いてみました。街を歩く人の雰囲気からもうお正月休みと言った感じの人が多くて、すっかり年の瀬を感じる駅のあたりでした。

D67e7f59268742b0a16bdfca4097f355
本覚寺の境内もすっかり新年を迎える準備が整って、人の少ない境内に提灯の恵比寿様の笑顔が印象的でした。

北のほうでは雪のニュースが聞かれますが、鎌倉は冷え込むものの穏やか晴天のお正月となりそうです。


2018年12月20日 (木)

少し早めではありましたが…。

4c88776bda234a7fbf50587a18bd1b92
仕事が年末モードに突入したようでなかなか忙しい一日になりました。
自宅に戻って、風呂の蓋をあけると黄色いの丸い実がぷかぷかと浮いているのが目に飛び込んできて、同時に甘酸っぱい香りに包まれました。

今日のお風呂はゆず湯でした。
ゆず湯と言えば冬至。
今年の冬至は12月22日のようですから2日ほど早めではありましたが、疲れた身体を良い香りに包まれながらぽかぽかに温めることができました。

明日、明後日とほぼスケジュールが入ってしまって、これから新しいお客様を迎えることは難しい状況ですが、あまり急ぎすぎない程度に頑張りたいと思います。

それにしてもこの時期、ゆず湯はやっぱりいいですね。


2018年12月16日 (日)

江ノ電駅舎のイルミネーション。

C14fa4855f624c3aa33a8623db708158
江ノ島で開催中の“湘南の宝石”のイルミネーションイベントに合わせて、今年も江ノ電駅舎のイルミネーションも始まっています。
江ノ電沿線の冬の風物詩とも言える駅舎のイルミネーションが行われているのは、今年が初めてという冒頭の写真の七里ヶ浜駅、お隣の鎌倉高校前駅、江ノ島駅、そして長谷駅です。


0ba741a4dcbc4ae98ea2242e4e8ce291
鎌倉高校前駅のホームからは海の向こうにイルミネーションに輝く江ノ島シーキャンドルを望むこともできます。こちらは江ノ電と駅とのコラボレーション。


Ec64f55c20aa4e77b85eb38cc7f77b9a
こちらはその江ノ島への玄関口の江ノ島駅。今年駅横が少しリニューアルされておしゃれになりました。

B6e2aa4a5a004147acb5f018d777a808
個人的に一番好きなのはこちらの長谷駅のイルミネーション。アジサイの花をイメージしたものなのだそうです。

江ノ電駅舎のイルミネーションは来年の2月17日まで。
機会があったら是非見てみてくださいね。


2018年12月13日 (木)

クリスマスキャロルの頃には。

85a9a03b6cbc4bf68b45a0590c43d84d
クリスマスまで2週間弱、ラジオから流れるクリスマスソングと街中のクリスマスの飾り付けに否が応でもクリスマスを意識をしてしまう今日この頃、我が家の玄関先にもスノーマンが顔を出しました。
横浜のトイズクラブで出会ったこのスノーマンが前の借家の玄関先に登場した頃、下の子供は幼稚園の頃だったかな。その子供も四月には社会人。そう思うと感慨深いものがあります。

クリスマスキャロルが流れる頃には…やっぱり少しセンチメンタルな気分になってしまいます。


2018年11月29日 (木)

湘南の宝石2018ー2019

Eaa742c931a549b48723156fe5a0a1ed
今年も11月23日から江ノ島全体がイルミネーションに光り輝く“湘南の宝石”が始まりました。
毎年この時期になると冬の訪れを感じます。

42a7ae6c0dbc41e0b62c6b947c4011b6
江ノ島のシンボル、江ノ島シーキャンドルもご覧の通り光り輝いています。

1a9ca3d941f748e5878877fa76bf0eb3
先日、ランニングの足を延ばして江ノ島のイルミネーションを見学してきました。


5d9e062566e346d796ada779a72cae29
幸せそうなカップルや女の子達に混じって、一人で撮影
サムエルコッキング宛に入場すれば、もっともっとイルミネーションに包まれた世界になるのですが、お金を払わないで行けるエリアでも十分楽しめます。

2f5b1cec4f2144e4a3db2307547949ed
寒さが増すたびに、イルミネーションの輝きも増していく気がします。
これから冬本番。
イルミネーションの季節も本番です。
湘南の宝石は来年2月17日まで。夜8時まで期間中無休です。

2018年10月31日 (水)

今年も石蕗の季節がやってきました。

D8ab05d52fb64d9493126870150ae2e4
明日から11月。
朝晩はだいぶ冷え込むようになってきました。
毎年この時期になると石蕗の黄色い花を見かけるようになります。
写真は鎌倉プリンスホテルの横の海へと向かう坂道沿いで撮影した石蕗です。

稲村ガ崎の公園の国道沿いの斜面には毎年石蕗がきれいに咲いているのですが、今年は例年より石蕗の花がたくさん咲いていてきれいな印象です。

毎年石蕗の花が咲くと、もうすぐそこまで冬将軍が来ている感じがしますね


より以前の記事一覧

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31