季節の風物詩

2020年11月25日 (水)

国道脇の石蕗の花。

Acf39e82efad47319007a9ae9b0a807d

稲村ヶ崎の国道134号線の切通しの北側の斜面にはこの時期、石蕗の黄色い花がとてもきれいです。

毎年きれいなのですが、今年は特に花の数が多くて例年以上にきれいな気がします。

35186157772b4c2bbe6f435f2436912b

由比ヶ浜の方から上がってくると石蕗の黄色の花の先には江ノ島と海と富士山が見えてきて、この時期の鎌倉の代表的な素晴らしい風景のひとつといっても過言ではないでしょう。

自動車だとあっという間に通り過ぎてしまいますが、渋滞で止まりながら通過する時は是非ちらっと横を見てみてください。

石蕗の花は、花の少ないこの時期にあざやかな黄色の花を咲かせてくれるので、大切にしたい花のひとつですね。

2020年11月21日 (土)

冬がはじまるよ。

A1e0bef857c34ed2a39472180c6d5717

江ノ島のシーキャンドルにイルミネーションが点灯しました。

毎年、シーキャンドルのイルミネーションが点灯すると、今年も冬が来たなぁと思います。

ここ最近暖かい日が続いているので、冬の実感がありませんが11月もあと10日。

足早に先生が走る季節になって、冬の訪れを実感するのでしょう。

今年の冬も始まりますね。

2020年11月19日 (木)

鎌倉も色づき始めました。

12943b794b76470b8dc44a8b34332fc2

毎日11月も下旬とは思えない暖かい日が続いていますね。

鎌倉の紅葉、例年見頃は12月の上旬ですが、今年は少し早めのようで、だいぶ色づきが進んできました。

写真は今日市役所の前から写した御成山の様子です。

鶴岡八幡宮はぼちぼち、源氏山公園は見頃を迎えている様です。

平日でも人が多いのが気になりますが、人の少ないスポットで紅葉の穴場をみつけるのに、今週末あたりはいいかもしれないですね。

2020年11月 4日 (水)

紅葉…天城山編。

2aebab8318bc4f00be3b5b310d99fce7

今日会社からの帰宅途中、濃いオレンジ色の夕焼け空の中に、伊豆半島が黒いシルエットをくっきりと浮かび上がらせていました。その一番高いところが天城の万三郎岳です。昨日あの頂点に立っていたんだと思うと感慨深いものがありますね。

さて、紅葉🍁真っ盛り、秋もたけなわの天城山の風景…昨日ご紹介していない写真にてご紹介させていただきます。

2fb95c5395ca491da5907e81971901ea

落ちて積み重なった紅葉の葉の中に緑の苔が絶妙なコンラスト。

Cfc15b083e2d4745b8e051b985c18599

そして、天城高原ゴルフコースのグリーンと紅葉のコラボレーション。

自然が描き出す色とりどりの世界は素晴らしいですね。

2020年10月29日 (木)

十三夜。

29e72b819e4b47fdb546837e7f0e3deb

今日は十三夜。

ひと月前の十五夜と合わせて見ると幸せになるとか。

昔は栗名月と言って、十五夜と同じようにお団子をお供えしてお祝いしたそうです。

さらに月の横に一際輝く星が火星だそうです。てっきり金星…宵の明星だと思っていました。

日が落ちる頃には、少し雲が出て朧月になるかもとラジオの天気予報で言っていましたが、七里ヶ浜からは、雲のない東の空にきれいな月が浮かんでいました。

2020年10月27日 (火)

広町の森も秋の装い。

1fddcd489ad94cb690bbb409c7559c91

今日は定休日。

広町の森までランニング。鎌倉の紅葉は12月の初旬が見頃なのでまだまだ先ですが、見かける花はすっかり秋らしくなっていました。冒頭の写真、花ではありませんがクサギの実。決して派手な色ではないけれど鮮やかな印象ですね。

A5378120beae44fe9ff9a2f8af6ff238

こちらはトリカブト。この前金時山でみかけましたが、鎌倉でも咲いているのですのね。

C0a0af3ddf39486ea2c3cc34d2fa5970

こちらは菊の仲間でしょうか。

D882e15372734aaab51bf5a71dc28846

秋といえばコスモス。そしてススキ。

Cd8de0601ebb45128483f4c1a14ed4aa

ボランティアの人たちが管理する田んぼの稲はすっかり刈り取りが終わって、実りの秋をカカシが見守っていました。

まだ誰もいない静かな広町の森で小さい秋を満喫の朝でした。

2020年10月18日 (日)

秋もたけなわ…。

C8e3e6ae42434c2ba7cf14696474b2c0

会社の近くにあるお宅の庭の柿の木に、柿の実がたわわに実っていました。

秋たけなわですね。

秋はたけなわだけど、春たけなわとは言わないけど、春夏冬でたけなわみたいなこと言葉があるのかなとふと思ってしまいました。

春は爛漫かな。春爛漫…じゃあ夏は、夏本番?

でもこれは春本番、秋本番、冬本番とそれぞれ使うからの違うなぁ。春爛漫と秋たけなわは浮かんだけど、夏と冬はしっくりくる言葉が思いつきませんでした。

いずれにしても秋たけなわ。たわわに実った柿にはいろいろな思い出も溜まっているような気がしました。

2020年10月12日 (月)

もうすぐハロウィン。

Cad591e0eb2b427e834cea6beca90872

昨日七里ガ浜のプロムナードを通ったら、ハロウィンのカボチャのお化けのサインが…。

コロナ禍の影響で今年はいろいろなイベントが中止になって、あまり目にすることがない気がするのですが、今月末はハロウィン。

カボチャのお化けを見て、あぁもうそんな時期なんだよなって改めて思いました。

今年ももう残すところ2ヶ月半なんですよね。

コロナと付き合っていく日常が続いていくのでしょうが、もう少し普通に出歩けるようにならないといろいろと厳しいよなと感じた夜でした。

明日火曜日、そして明後日水曜日、御成不動産は連休させていただきます。

また木曜日よりよろしくお願い致します。

2020年9月22日 (火)

彼岸花も咲き出しました。

88b6aa13da174643b7c4f980174d9498

今日は秋分の日。

彼岸花とはよく言ったもので、毎年この時期になるとちゃんと花が咲き出します。

今年は猛暑のせいで少し遅れているようですが、稲村ヶ崎の駅の方から線路沿いに七里ヶ浜へと合流する道の脇に彼岸花が咲き出していました。

C055932e83ed4f14ab23f8f56451caba

その少し先、ちょうど鎌倉プリンスホテルの下のあたりには、少し黄色がかった白い彼岸花も咲いていました。

今日は気温も秋めいて、暑さ寒さも彼岸までとも言いますが、この格言もまさにその通りですね。

2020年7月23日 (木)

カンナ134号線,2020.

35d0fe3c6b9c4858b06f8742e6de9dd1

毎年夏になると花が咲くカンナの花。

まだ梅雨空ではありますが、小動の近く毎年カンナの花が綺麗に咲くところは、今年も江ノ電の線路と国道134号線の間に燃えるような花を咲かせていました。

A919937a85e24508919e062cd1076ecd

こちらは鎌倉プリンスホテルの前の坂道に咲く黄色のカンナの花。

やっぱり梅雨空ではありますが、ここは花の向こうにキラキラと光る海が見えるのが素敵なポイントです。

カンナの花を見ると「ああ夏だ」っていつも思ってしまいます。

より以前の記事一覧

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30