季節の風物詩

2019年7月11日 (木)

今朝の出会い。

70808d5fd6984a4e830daecda2be8d9f

今朝、玄関を出たら彼がいました。

ゴマダラカミキリかな。

まだ羽がピカピカしていて、もしかしたら羽化したばかりだったかもしれません。

家の周りでカミキリ虫に出会うことはあまりないから、ちょっとワクワクしてしまいました。

夏の…予感ですね。

2019年7月10日 (水)

2019年の夏が始まりました。

A9e3e02e43ef457eb7e40364332d4077

今日は鎌倉花火大会。

☂️マークの谷間の貴重な晴れ間。

Aa52fbaf35464425a47874cb3f95acf2

鎌倉名物の水中花火は見えないのですが、自宅の屋根の上からビール片手にのんびりと鑑賞させていただきました。

確か去年は無風で煙が流れず、花火が雲の中に隠れてしまって見えなかったのですが、今日は程よい風が煙も流して、フィナーレまできれいに見ることができました。

8253fab5b5194231b47d0e36c6dbbb55

最近は7月開催の花火大会。

まだ梅雨明けのニュースは届きませんが、花火を見ると、今年も夏がやってきたと感じます。

最後になりますが、花火開催に向けて準備を重ねて、今日も朝から動いてきたスタッフやボランティアの皆様に感謝申し上げます。

2019年7月 7日 (日)

今夜は七夕。

6aec4921a0664cb892bb1b6818b6ca68

今夜は七夕。

残念ながら織姫と彦星は出会えなかったようですね。

今週の水曜日は、鎌倉の花火大会です。

名物の水中花火の大輪が由比ヶ浜海岸に広がりますように、星に願いを…って今夜は星が見えないのでした。

2019年6月19日 (水)

アジサイだけが花じゃない。

42bccbccc0a3469a92f192c489f6d5df

梅雨の中休みが続いて、昼間は汗ばむくらいの陽気の鎌倉、アジサイはもちろんですが、そのほかにも初夏の花々が咲き出しています。

こちらの写真は極楽寺坂の切通しの旧道の斜面に咲いていた百合の花です。

百合といえば、稲村ヶ崎の海浜公園ではこんな鮮やかな花が咲いていました。

F9afa3cadd6b40f3bf5e4c6bc64b8948

海岸沿いでは、ハマヒルガオの花も薄いピンクの可憐な花を咲かせています。

7577f4c12fa2459ca03e6dd8eba99dec

こちらは国道134号線沿いの歩道の傍らに咲いていたハマヒルガオの花。この花は海沿いの砂地を好んで、毎年暑くなる頃に花を咲かせていますね。

0a0dd32699ce409eaa68553914d7475a

市内のあちこちでこの時期見かけるアジサイ、普通のアジサイではつまらないと思いますので、こんなガクアジサイはいかがでしょうか。まんなかがちょっとハート♥️マークに見えませんか。

7bfacda059a34ef080c952dd89fe7e2c

最後は坂ノ下の海沿いの公園の脇に咲いている木、晴れた日には青空をバックに、青と緑と赤のコントラストが鮮やかで夏を感じる雰囲気で、いつも気になってしまいます😊

2019年6月 5日 (水)

初夏を感じるあれこれ。

F302f60ff9bd45d98908158ab21a1b6a

アジサイが色づいてきましたね。

こちらは成就院。海と紫陽花のコラボレーションがいい感じです。

Cd6910598960486b81d100abbeaaf006

極楽寺の導地蔵にはこんな提灯が…。

72d734494e4b45398add4542a740057b

坂ノ下の海岸沿いではハマユウの花も咲き出しました。

この花、ハマユウだと思っていましたが、インドハマユウ(アフリカハマユウ)だったんですね。ちょっとユリの花みたいですね。

梅雨はこれからですけど、初夏を感じる鎌倉です。

2019年4月 5日 (金)

ダイヤモンドは雲に隠れて。

5c272aeaf1274c4fb04ef4ea839982cd

夕暮れ時、輝く太陽の下に微かに富士山のシルエットが見えています。

一日遅れだけど、ダイヤモンド富士が見えるかな…

85406c04c57e46e98ebb15ba2df862fb

徐々に日が落ちてくると見えるはずの富士山の前に雲がかかっています。

太陽は雲の中へと沈んだいきました。

 

今日はいけるかなと思って急いで海へと向かいましたが、そうは問屋がおろしてはくれませんでした。

これもまた人生ですかね。

 

朝、御成小学校の前にはピカピカの一年生と記念撮影をするお父さん、お母さんの姿がありました。鎌倉市内の小学校、中学校では今日入学式が行われたようです。

桜の花が残ってよかったですね。

ダイヤモンドは雲の向こうに隠れてしまったけど…週末の鎌倉、花見はまだまだ市内各所で楽しめそうです。

 

 

2019年3月28日 (木)

桜咲きました!

64cb81537f7e4afba481cfc07b6fd07b

朝晩は肌寒いけど、昼間はすっかり春の今日この頃、鎌倉も桜が見頃となってきました。

50b063226527499db1369693e2a8d667  

仕事の途中、待ち合わせの時間まで少し時間があったので、大町の妙本寺を訪ねてみました。新緑の参道から山門をくぐると境内の桜は満開に近いくらいで、とてもきれいでした。

Cff161bcf1d04cbaa1496b5be57360e4

七里ガ浜の分譲地内のプロムナードもご覧の通り、木によって差はありますが、十分見られるレベルです。

Bac1c30982f44fbe84b084f00eea6c62

夜桜もいいですね。

 

鎌倉山の桜並木もだいぶ花開いてきていました。

若宮大路の段葛は、まだ一分咲きという感じでまだまだ見頃はこれからです。

 

以上、鎌倉の桜2019のご報告でした。

 

2019年3月 1日 (金)

鎌倉わかめをいただきました。

377ae7e8ddaa4ac0ba95767430e81044
今日、お客様からいただきました。
まさに旬の鎌倉わかめです。
ここ数年、あまり採れなくて貴重な一品です。

この時期、南風が吹いた翌朝、砂浜に流れ着くわかめを採ってきて、湯がいて天日干しにして…。
よくやったものですが、最近はなかなか流れ着かないみたいですね。
砂浜に流れ着くわかめは根元のめかぶもついているので、めかぶは醤油で煮て食べるととても美味しくいただけます。

販売されている湯がきわかめは、鎌倉沖の海で採れたものを船で水揚げして、大きな釜で湯がいて浜辺で天日干ししたもの。潮風と天日で干すところまで天然ものだから、やっぱり美味しいのだと思います。

鎌倉の魚屋さんでわかめを見かけたら、ぜひご賞味してみてくださいませ


2019年2月27日 (水)

もうすぐ桃の節句。

2ecdac2e33d24494b0c9bc0ccbed76d5
2月も明日で終わり。
土曜日はもう3月ですね。
相変わらず忙しくさせていただいていて、季節を忘れてしまいがちな日々が続き続いていますが、自宅に登場した雛人形を見て、もうすぐ桃の節句だなって改めて思いました。
市内でも梅の花や河津桜の花が見頃を迎えていて、そんなところにも春を感じます。
少し前に続けてお客様から庭で採れたふきのとうをいただきました。
天ぷらにして、塩を振って美味しくいただきました。
今日は少し肌寒いけど、周りには確実に春の足音が聞こえてきています。

2019年1月 3日 (木)

箱根駅伝を見に行ってきました。

56743ed0779d40b486b5e80c1754209e
今日は箱根駅伝復路のレース。
今年も辻堂まで応援に行ってきました。
レースの展開はテレビの中継を見ていればわかるのですが、むしろテレビを見ている方がわかるのですが、やっぱり選手の速さや勢いなど直接見るのとテレビでは大違い。
なんといっても、直接選手を応援できますし…。
辻堂のあたりでは、東洋大学と東海大学の選手が並走しているところでしたが、その後遊行寺の坂あたりで東海大学の選手が東洋大学を話して、総合優勝へとなりました。
駅伝は父が大好きで子供の頃から応援に行っていたので、今でも2日、3日は箱根駅伝から目が離せません。
2日間頑張った選手の皆さん、そして大会運営に尽力されたスタッフの皆様に感謝するとともに、来年も楽しみにしていますので、よろしくお願い致します!

より以前の記事一覧

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31