日記・コラム・つぶやき

2019年11月19日 (火)

大人の社会見学へ。

C31c907f5b6d4213be6a3fd7474a08bc

今日は宅建協会鎌倉支部の日帰りバス旅行に参加してきました。

こちらの建物は日本銀行…ニュースではよく聞きますが初めて行きました。こちらは一般の人は立ち入れないので、向かいにある貨幣博物館で貨幣についての勉強からスタート。

B69146bfce694b82996f0d867a269e6f

そして、こちらも何かとニュースで騒がれた豊洲市場へ。見学というよりもこちらでは食事と買い物です。

3a13bf3605ef4d2b90d580b799230129

ランチタイムの豊洲はどこのお店も行列ができる繁盛ぶり。昼からビール🍺でお刺身定食をいただきました。

4378a064c39e4f798411deaf4565737e

さらにサッポロビール千葉工場に移動したの工場見学。

B52b08dcde754dc98385d48653631fd8

広大な敷地にあるビール工場をガイドさんの説明を受けながら回った後はサッポロビール黒ラベルの試飲タイム。しっかり二杯いただきました。

貨幣博物館、豊洲市場、サッポロビール工場…個人ではなかなか訪れると機会のない場所を巡る一日、秋の山には行けなかったけど、楽しい休日になりました。

2019年11月15日 (金)

そして今日も焦る💦

0595ba493bb34a3288b3103fe5e32018

仕事が終わってからいつものコースはランニングへ。

国道134号線の脇に湘南国際マラソン開催による通行止めの案内看板が出ていました。

開催まであと2週間ほど…案内看板が出ていて当たり前なのですが、あと2週間で湘南国際マラソンなのか、と頭の中ではわかっていたつもりが、こうやって看板を実際に見るとあと2週間という事実にまたまた愕然としてしまう自分がいました。

湘南国際マラソンには今年もフルマラソンの部にエントリーしていて、当日は個人的に会社を休ませていただき、出場予定です。

例年9月に入った頃から、大会に向けて走る距離を少しずつ延ばして行ったり調整をしてくるのですが、今年はまだ長い距離を走っていない💦

そんな中であと2週間。

大会本番に向けて、調整していかなければ、と昨日に続いてまた今日もちょっと焦ってしまいました。

2019年11月14日 (木)

焦る💦

798f09e4cacf4f259393ab8d7da283e5

今日は夕方から宅地建物取引業協会鎌倉支部の役員会でした。

これからのスケジュールを確認して、カレンダーを見ていたら、今年もあと1カ月半でおしまい。あと2週間ちょっとで12月です。

気がつけばあった言う間に今年も終わってしまいます。

いろいろやること残っているのに、時の流れの早さに愕然としてしまいました。

役員会を終わって家へと向かう車の中、ラジオを付けたら、今年の紅白歌合戦の出場者が決まったというニュースが聞こえてきました。

改めて、もうそんな季節なのですね😅

2019年11月11日 (月)

ビールの味の違いがわかるかな。

37b3a70dc91d4ff5b1b1b979e43a9b01

今日は鎌倉小売酒販組合主催の「利き酒会」に参加してきました。

利き酒と言っても、日本酒ではなくてビール。

キリンビールさんの販売しているビール系の飲み比べて、銘柄を当てるというもの。

飲み比べて、その味、香り、ボディー感の違いから銘柄を当てるのですが、なかなか難しかった。

香りにはエステル、フローラル、ハーバルがあって、味は酸味、甘味、苦味、後苦味があるそうです。

飲み比べる銘柄は、一番搾り、ハイネケン、淡麗グリーンラベル、のどごし生、本麒麟の5種類…一番搾りとハイネケンはビールですが、淡麗グリーンラベルは発泡酒、のどごし生と本麒麟は新ジャンルのお酒と実はお酒の種類も異なるのです。

個人的な印象では、一番搾りと本麒麟は色も味も同じような感じで飲みごたえがある感じでした。

ハイネケンと淡麗グリーンラベルはよく言えばさっぱりとした味わい、悪く言えば薄味な感じでした。

とは言っても、全部それなりに美味しくて、本当に飲み比べは難しかったです。

銘柄を隠して飲み比べた結果は、5銘柄の内、3銘柄正解して、一番搾りと本麒麟は逆に答えてしまいました。

違いがわかる男にはなりきれなかった夜となりました。

2019年11月 9日 (土)

日本百名山と日本百霊山。

6fd8da3dacd4484f9701e0bf26d479db

日本百名山と日本百霊山。

日本百名山は深田久弥が書いた名著。昭和39年に初めて刊行されたようですから、もう55年も前の山のことが描かれているわけですが、今読んでも新鮮で、深田久弥氏の深い観察力と選択力に感銘を受けます。

日本百霊山は、まだ3年くらい前に書かれた本なので、決して古いものではありません。本の帯には『山は神仏や精霊、天狗や怪異と人が出会う霊域。神話や伝説を訪ね高峰から里山まで日本全国の百名山を紹介。』とあります。

どちらも夜寝る前に少しずつ読んでいます。ちなみに日本百名山で今までに登ったのは16座,日本百霊山は21座。いつのまにかずいぶん登りましたが、まだまだ登りたい山が沢山あります。


2019年11月 5日 (火)

富士山を巡る小旅行。

7367283e25904f278846b2b6469b39dd

連休をいただき、山梨方面に行ってきました。

今回は観光がメインで山に登ることは登りましたが、ロープウェイやケーブルカーを利用しての山なので、トレッキングはせず。

37702074bd814fd29caf6c55f3c0dac4

山梨と言えば、やっぱり富士山。

昨日の午後と今日の午前中はその雄大な姿を見て、日本人だなぁ…なんて思ったりしてました。

いやいや富士山に憧れて観光するのは、最近では外国人の方もたくさん。

富士吉田の新倉山浅間公園の忠霊塔と富士山のコラボレーションは外国人に大人気のスポットです。

今回、せっかくなので訪ねてみました。

382a77a0984a4b32af01daa02daa8659

五重の塔と富士山、そして紅葉。

ちょっとベタな日本の風景という感じですが、続々と来る観光客のほとんどは外国人で、インバウンドの力の凄さを体感しました。

期待した紅葉はまだ少し早い感じでしたが、富士山を巡る小トリップを楽しんで参りました。

2019年11月 3日 (日)

秋の日は釣瓶落とし。

A75b528d09a84e9596b58eb8756222c2

今年もあと2ヶ月弱。

すっかり日が落ちるのが早くなりましたね。

午後5時半にはもう暗くなっていました。

少し前までは夏の気配を残していた海も、もう間近に冬の気配が近づいている気がしました。

あと5日もすると、立冬。

連休2日目の鎌倉、雲が多い一日でしたが沢山の人が遊びに来られていました。

今日お客さんが、ハイキングコースが通行禁止になっているから、街の中の人が例年より多いのではないかと話されていましたが、そんなこともあるかもしれませんね。

明日4日・5日は、お休みさせていただきます。よろしくお願い致します。

2019年11月 1日 (金)

不立文字。

7db53862538c4e8f971140347e724f86

今年の春、京都に行った時に訪ねた建仁寺の壁にあった掛軸に書かれていた文字に○△□が書かれていました。

仏教的にどんな意味があるのだろうと思ってググってみたら、「不立文字」という言葉が出てきました。

不立文字…大切なことは文字では表せないというような意味だそうです。

この前何となく気に入っている小皿を並べて写真に撮影。

なんだか○△□みたいで(□○△で並び順は違うけど)ちょっと禅を感じさせてくれる気がして、お気に入りの写真になりました。

2019年10月27日 (日)

ポストに届いていた。

F1f678197084456181f9a18a70d78ccc

家に帰ってポストを見ると何やらダンボールの郵送物が入っている…なんだろうと思って出してみると、湘南国際マラソンの事務局からの案内。

63d50f50594a48c5a9921796eeedd5e7

今年の参加賞の(まだ参加していませんが…。)Tシャツと参加案内。

そうです…12月1日開催なので、大会まであと1カ月と少し。

もうそんな時期だったのですね。

今日は日曜日で、おかげさまで仕事が忙しくてちょっと疲れたので、暗くもなってしまったし、ランニング行くのはやめとこうかななどと思いながらの帰りの車でしたが、参加案内を見てやっぱりと思い直して、ランニングに行きました。

2019年10月22日 (火)

木々が色づき始めた箱根へ。

1cbca1be7f8a491488677f1bc0c080d8

今週も雨の休日…。

台風20号の影響で広い範囲で雨。山に登ることは諦めましたが、ランニングにもいけないし、どうしようと考えた結果…

勝手に応援キャンペーンと題して、台風19号で降りはじめからの雨量が1000mmを超えて、大きな被害を受けた箱根へ、観光に行ってみようと車を走らせました。

箱根は、箱根登山鉄道が土砂災害で運行の目処が立たないほか、まだ一部の道路も通行止が続いています。

今回はポーラ美術館を目指して、仙石原方面に行く計画ですが、途中宮城野から仙石原の区間の国道は通行できない状況です。

箱根駅伝の走るコースで芦ノ湖を目指しましたが、途中小涌園のある辺りがまだ台風の爪痕が色濃く残った状況で、大平台の踏切から見えた箱根登山鉄道の線路は土砂に埋め尽くされて線路がほとんど見えていない状況でした。

その先、ユネッサンのあるあたりも、いつもは観光客で賑わっているのですが、人影もうまばらで道路は一部まだ川の様に水が流れ込み、道路脇には頭よりも大きな石がゴロゴロと転がっていました。

そのほかは一部で路肩が陥没しているところも見られましたが、概ね普通に通れるので、自動車ならば観光もさほど支障がない様に感じました。

冒頭の写真の仙石原、ススキが見頃を迎えて多くの人で賑わう時期ですが、遊歩道が閉鎖されていることと、雨で朝早かったこともあってか、誰もいませんでした。

D430418bac544a988b5c309180445d51

ポーラ美術館ではシンコペーションと題する企画展が開催中で、美術館の中に入ると、外の雨音が全く聞こえない静かな空間の中で、マネやモネ、ピカソなどと現代作家とのシンコペーションした作品が展示されていました。

95afe7dbddbf4f7a9fb6093c651e768e

館内の作品を鑑賞したら、姫沙羅の赤い幹が印象的な遊歩道へ。

Bf24fed726824e4294491f6ff4e36d3f

紅葉はまだ色づき始めたばかりでまだまだこれからという感じでしたが、雨の中、落ち葉の絨毯の木道はしっとりとして、マイナスイオンが沢山出ていた気がしました。

5e047be677834e8a877ab6a08bb7e31b

そして、紅葉の隠れた名所として有名な仙石原の長安寺へ。

一番紅葉している木で写真の様な感じで、やっぱり紅葉はまだまだこれからでしたが、こちらも瑞々しい緑の中の五百羅漢さんの間を散策してまいりました。

781f0c91bc344a68bd0d969edc4c1df8

ぐるっと回って2時間。帰りにできたての黒たまごをお土産に買って鎌倉に戻りました。

より以前の記事一覧

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30