日記・コラム・つぶやき

2019年7月16日 (火)

山と温泉…歩いてしか行けない秘湯の温泉宿へ。

Defb3195e21d495d824de4f9efee1fc6

昨日、今日と連休を利用して、那須岳に登ってきました。

今回の山旅は、地元の先輩後輩と以前から行こうと決めていた栃木県の三斗小屋温泉の煙草屋旅館へと行ってまいりました。

なかなか梅雨が明けず、予報は二日間とも雨。山に登ることよりも、秘湯の温泉に入ることを目的に雨でも行こうと昨日鎌倉を出発。

3c443053ee294aea8a017549f35f42f5

主峰の茶臼岳、最高峰の三本槍岳、朝日岳を総称して、那須岳と呼ぶのですが、初日は朝日岳に登ることに致しました。曇り予報に変わって、天気に期待したのですが、小雨、そしてご覧の通りの濃霧。

眺望のいい山のはずが周りの眺望は全くない中を登りました。

朝日岳から尾根伝いの道を歩いて、三斗小屋温泉へ。三斗小屋温泉は車で行くことができない立地です、最寄りの場所から最低でも2時間以上、自分の足で歩かなければ着くことができません。

40268cf089934b43874773fefbaf12b9

車を下りて、朝日岳経由で3時間、ようやく念願の煙草屋旅館に到着。

汗と雨とでずぶ濡れの身体をさっぱりと洗い流して温まるべく、まずは人気の露天風呂へ。

E7435ded720b4db3812939abe0153c9b

眺望が効かないのがとても残念ですが、緑に囲まれた中の広々とした露天風呂。源泉掛け流しの硫黄泉はまさに秘湯。

F083ec983f98467eb0f7b69518ecdd1d

更に温泉のハシゴをして、続いて内湯へ。こちらもなかなか味があるお湯でした。

夕食後、暗くなってから再び露天風呂へ。照明もないのでヘッドランプを点灯させてお風呂まで向かいます。灯りのない中で静かに入る露天風呂は最初に入った時より硫黄の匂いが強くなった気がしました。視覚が制限された分、嗅覚が鋭くなったのでしょうか。

更に朝一番にまた露天風呂へ。今日も霧で眺望はあまりない状況でしたが、念願の煙草屋旅館の露天風呂を満喫した一泊となりました。

1b635995fde743e596873de184d56564

朝食を終えると早々に那須岳の主峰「茶臼岳」へ。昨年の夏秋に続いて、2回目の茶臼岳ですが、連休明けの平日ということもあってから山道はほとんど人のいない。霧が晴れた瞬間には青空と雄大な山を望める瞬間もあって、今日は昨日よりも山登りを楽しむことができました。

歩いてしか来れない秘湯の温泉はなかなかハードルが高いけど、とてもステキな温泉でした。





2019年7月13日 (土)

今週の三冊。

82b50129184b41e78964869397895b41

今週の三冊って本屋さんのブログではないのだけど、雨が多くて走りにも行けないし、寝る前に本を読みながらという今日この頃です。

この前藤沢の有隣堂で発見して買ってきたのが「江島詣」。江ノ島じゃなくて江島なんですね。以前に読んだ「大山詣」とある意味対になるような一冊で、現在読みながら身近な江ノ島の歴史を改めて勉強しています。

二冊目は「また旅」…本の帯に書かれた「誰かが愛してやまない町は自分の忘れらない旅先」という言葉に惹かれて衝動買いした本ですが、気になる町の、気になる店が、気になる写真とともに紹介されていて、実際に訪ねてみたくなります。

そして、最近はまっている新田次郎の(雪のチングルマ」。チングルマは高山植物の名前なのですが、この本はチングルマの可憐なイメージとは違って、山での遭難の様子を描いたいくつかの短編小説がまとめられていて、読み出すと切迫した臨場感に一気に最後まで止まらなくなってしまいます。

去年も夕方から雨。

本を読みながら、妄想トリップに出かけてきます。笑。

2019年7月 9日 (火)

初めてヤマビルに咬まれてしまった日。

1342fa6e842e42ebb83f22d1abfbd112

今日は一人暮らしの息子と二人で山登り。

夕方から用事があったので、近場にある東丹沢山系の高取山と仏果山へ。

登り始めこそ、もしかしたら上から眺望があるかもと思ったのですが、眺望はすっかり霧の中。

6725264e75cb41aca0b7545e4ceb1cf4

早々と稜線を移動して仏果山へ。

こちらでブランチの準備をしていると、足に違和感を感じて確認すると、靴下にヤマビルが張り付いていました。

331e2c2297d240aba4b43e69681e600e

登山口でちゃんと看板を確認して、蛭避けスプレーもかけて登ってきましたが、よく見たら何匹かのヤマビルが足に張り付いていて、何箇所か咬まれてしまいました。

眺望が人気の山でしたが眺望0、おまけに初めてヤマビルに咬まれると言う最悪の山行きとなりましたが、子どもと2人の山を満喫することができました。

Ccffe0a1396b49c6bce107b1aae9566e

せっかくなので、きれいだなぁって思った紅葉した葉っぱの写真で本日の日記を終了致します。

2019年7月 8日 (月)

22:22

63fe9b1860b24676ac58746c06fc8979

時計を見ると、22:22。

月曜日もあと2時間弱。

明日は1週間ぶりの定休日です。あれこれ、やるべきことはありますが、明日はしっかりとお休みしたいと思っています。

それにしても1週間が早い。

大弛峠までドライブして、国師ヶ岳に登ってからもう1週間が過ぎるなんて、時の速さについていけないくらいです。

時計を見ると22:32、日記を書いている間に10分あっと言う間に時が流れてしまいます。



2019年7月 3日 (水)

梅雨の谷間。

Dd26a13217a04cdb941b469e10f684e4

梅雨の谷間、今日は暗くなるまでは雨も中休み。

仕事から帰って、少し久しぶりのランニング。

鎌倉プリンスホテルの前の坂を海に向かうと、鮮やかなカンナの花が出迎えてくれました。

蒸し暑さの中、海沿いを走って戻ってくると、坂を登る途中、鎌倉プリンスホテルの緑の中から「カナカナカナカナ…」

ヒグラシの声、今年初めてセミの声が聞こえてきました。

梅雨の谷間、もう一山越えると2019年の夏がそこにありそうですね。

2019年7月 2日 (火)

金峰山の登山バッチが欲しくて北奥千丈岳へ。

F51a71181432434eb690f5fe04b72f6a

今日は天気が悪そうな予報だったので、昨晩はまでは山に行くつもりではなかったのですが、夜予報を見たら、山梨方面は天気が回復してきそうだったので、やっぱり山に行ってしまいました。

しかも先週登った金峰山の登山口のある大弛峠へ。実は先週登山口の大弛小屋の管理人さんが不在で金峰山の登山バッチが手に入らなかったので、リベンジで大弛峠へと向かいました。

8bf9045e418e4ca080673c2185b32ac4

大弛峠から今回登ったのは、金峰山と反対の方向にある国師ヶ岳と北奥千丈岳。

国師ヶ岳は山梨百名山のひとつで標高2591m。

14b347b81b074d68a30dcb936bcb5961

国師ヶ岳の頂上では思いがけなく一等三角点に出会うことができました。

C72397134c2447b1a0e84d74df8a7ac7

北奥千丈岳は標高2601m。秩父の最高峰の山です。

どちらも雲が邪魔をして遠くの眺望は開けませんでしたが、静かな山を楽しむことができました。

肝心の登山バッチは…今日も山小屋は無人でやっぱり登山バッチは購入できず😫

下山途中、林道の脇の森の中に杣口金櫻神社の奥社跡があったので、車を止めて森の中に入ってみました。

08c0a2e4dbbc48e192e287e29dc8a275

森の中に赤い鳥居がありました。

苔生して朽ち果てた石段の名残りのような石の先にはきちんとお社がお祀りされていました。

414a18773b744d0eb4cfd2d0e2a18bd4

当時はここに本殿があって近くには宿坊の建物があったそうで、山岳信仰が盛んだった頃の様子が偲ばれます。

肝心の登山バッチですが、諦め切れなくて、下山途中にあった山小屋民宿「金峰山荘」さんにもしかしたら置いてないかなと思って、電話したところ「ありますよ。」とのお返事。でも今日はお休みだそう。

ご主人とお話しして、お休みのところ融通していただいて、2週間越しに登山バッチを購入することができました。

9d3b921467fe4cbda4dceaa5d844917e

今日は、三富温泉郷の白龍閣の温泉♨️に入って、鎌倉へと戻りました。

2019年6月30日 (日)

雨の中。

A6bda446b8134a4ea2986d44cb7bb27b

6月最後の日曜日、今日は雨の中、他の不動産会社の営業の方のご案内も含めて、賃貸物件に4組、売買物件に2組のご案内がありました。

時に激しく降る雨の中、お越しいただきましたお客様、そして営業さんに感謝致します。

七里ガ浜東の戸建のお庭には熟したプラムがたくさん実っていました。落ちた実をいくつかいただいてきて、夕食後いただきました。

七里ガ浜の太陽を浴びて育ったプラム、とても甘くて美味しかったです😊

週間天気予報を見ると、この後10日間ほど、傘マークが続いて、お日様🌞マークがない予報。

雨の日には雨の中を…雨ニモ負ケズ、7月も頑張って参りますのでよろしくお願い致します!

2019年6月29日 (土)

遠雷。

6bf7a28827ce4d079be7ef38ef1e7a6f

夜、雨の音の向こうで、遠くに雷が鳴っていました。

遠雷…昔レンタルで借りて見た映画を思い出しました。

淡々とした画が続く中で、ところどころにインパクトのあるシーンがあって、どんな映画だったか覚えてはいないけど、印象に残っていて、遠くで雷が鳴っているのを聞くと「遠雷」を思い出します。

明日で6月も終わりですね。

火曜日くらいまで局地的に大雨が降り続くことがあるので警戒が必要との予報。

6月の終わりも、7月の始まりも雨になりそうです。

梅雨本番ですね。

この雨の帯が抜けると、今年の夏が来るのでしょうか。

その前に一度くらい、激しい雷雨の日があるかもしれませんね。

個人的には、遠くで雷が鳴り鳴っている…くらいがちょうどいいと思うのですが。

2019年6月27日 (木)

台風接近。

99a321e4e5e24710a0be8d002205293b

午後3時頃、新築のテナントビルの工事現場に行ったら、作業をしていたおじさんに「台風大丈夫かな。」って話しかけられました。

「台風?」

朝からニュースなど見ていなかった私は素っ頓狂な声をあげてしまいましたが、夕方5時ごろに四国沖を東北へと進んでいた熱帯低気圧が台風に変わりました。

仕事から帰って、ランニングに行こうと思ったら雨が空から…。

ずいぶんと早い台風のニュースだと思いましたが、考えてみればもう6月も終わり。そろそろ台風のニュースもおかしくはないのですね。

この台風、明日の未明から早朝にかけて、関東南岸に接近して、雨や風が強くなる予報。

ちょうど通勤通学の時間帯。できるだけ各地に影響がないことを願っています。

2019年6月26日 (水)

狼狛犬みたいで可愛かったので…。

87f95b4c33304fd88321a7c36a0c3817

これはこの前、平山郁夫美術館を訪ねた時にミュージアムショップで出会った陶器の置物。

高さ2センチ程度の小さな動物の置物なのですが、最近大好きな狼の狛犬と面影が通じる気がして、ふたつ(狛犬とすると、阿と吽とふたつの像が必要だから、と思ってふたつ購入させていただきました。

沖縄県のシーザーみたいに家を守ってくれるかな。

より以前の記事一覧

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31