日記・コラム・つぶやき

2020年11月27日 (金)

やっぱり今年も買いました。

F2868dcc899f4776a7bf7a2329d53b7e

去年の日記にも書きましたが、もしかするとおととしも書いた様な気もするのですが、いつまで経ってもアナログ人間なもので、スマートフォンのスケジュールではなくて、紙の手帳にスケジュールを書き込んでいかないとなんかしっくりこないきません。

そんな訳で、今年も来年の手帳を購入しました。

また来年の手帳も無印良品の手帳です。いろいろな手帳を使ってきましたが、ここ何年も前から手帳は無印良品のこの手帳が使いやすくて使っています。

今年は新型コロナウィルスの影響で忘年会の予定もなく、新年の予定も入って来ない状況ではありますが、そろそろ今の手帳から新しい手帳へと襷を繋ぐ時期になってきました。

襷を繋ぐと言えば、大好きな箱根駅伝も沿線での応援はコロナ感染防止の観点から禁止ということのようで、毎年新年の楽しみのひとつである駅伝観戦もできなそうで残念です。

何はともあれ、この我慢の3週間で感染拡大が防げるように願う週末金曜日です。

2020年11月26日 (木)

明日はまた雨。

A620318ed5af4d588a14e9ab0380e29b

昨日は雨で寒い一日でしたが、

明日も雨で寒くなる予報。

11月ももう終わりなんだから、それが普通なんだけど…今年は換気のために店の窓を少し開けているので、店にいても寒さが身にしみます。

雨、寒い…書いているだけでテンションが下がりそうなので、写真は月曜日に撮影した江ノ電と青空でテンション上げていきます😊

2020年11月24日 (火)

やっぱり雨の大山。

Ac35cb63d94c42ecaeabb79970d594ec

今日はまだまだ紅葉が見たくて大山へ。

夕方までは雨が降らないはずが、大山山頂から下山は雨模様。さすがに雨降山と呼ばれるだけあってここだけ雨雲がかかることが多い気がします。

301d20d806e643e8bc17a8a03836fede

頂上付近はもう紅葉は終わっていましたが、大山寺では少し盛りは過ぎてしまっていましたが、見事なもみじの紅葉に包まれていました。

093c0c4814f94c7e867a93fd34163229

少し雨に濡れたもみじも艶やかな色合いで、雨もまた良しと思いました。

ちなみに大山では11月29日まで紅葉のライトアップが行われています。

2020年11月22日 (日)

いい夫婦の日。

Ff4b57612eff4056aba835d776b71d9d

今日は11月22日…いい夫婦の日だそうです。

だから、という訳ではないのですが、会社のすぐ近くにあるサンルイ島さんでうちの奥さんの好きな“さくらんぼのクラフティ”を買って帰りました。

夕食後のデザートでローズティーと一緒にまったりと。

サンルイ島さんのケーキは美味しくて大好きなのですが、鎌倉店は明後日で閉店。今後は葉山の本店まで行かなくては購入できなくなってしまうことが少し残念です。

さて、今日は連休の中日。風は強かったものの日中は寒さも和らいで晴れたこともあって、鎌倉は人もクルマもかなり多くて、昨日よりも混雑していた印象でした。

明日も雨は降らないようなので、今日ほどではないにせよ結構混雑しそうですね。

御成不動産は明日23日、明後日24日とお休みさせていただきます。また水曜日よりよろしくお願い致します。

2020年11月17日 (火)

まだまだ紅葉を求めて陣馬山へ。

4068a2af4a304be89807d5179378e6d3

秋晴れのいい天気。

高い山はもう雪便りが聞こえてきていますが、まだまだ今年の紅葉を楽しもうと近場の陣馬山に登ってきました。

466c812af08a4382a3e2d2dd597be1ff

赤や黄色に色づく葉がさらさらと風に鳴る音と、足元に散った葉のさくさくと踏みしめる音を楽しみながらのトレッキング。

サンタ手前で振り返ると紅葉の上にそびえる富士山の絶景を見ることができました。

480483ad5eab41d590914988feb6c73a

陣馬山といえば、山頂の白馬の彫像が有名ですが、今日は白馬も青空をバックに一層凛々しく見えました。

下山後は麓にある陣谷温泉へ。眺望が素晴らしい檜風呂からも目の前に色づくもみじを見ることができて、期せずして紅葉狩りしながらの入浴を楽しむことができました。

2020年11月13日 (金)

夕方の小坪漁港にて。

Bdb1679ce8f54a8598b96c91abb1c7b4

夕方の小坪漁港。

逗子マリーナの椰子の木のシルエットが異国情緒を醸し出しているかのよう。

子どもの頃、自転車に乗ってよく釣りに来ていた時と変わらない風景。

こうして夕焼けに染まった景色を見るとなんだかとても感傷的な気持ちになります。



2020年11月12日 (木)

大事な写真が消えてしまいました。

Eb232488aebb4143af4fadbad846d11d

昨日ブログに写真を載せようと思っていつもの様に操作をしても写真を載せることができなかった要因は、ココログの画像ファイルの容量を目一杯使い果たしてしまって、空き容量がなくなってしまったことが要因だったみたいです。

試しに画像ファイルにあった写真をいくつか削除してみたら、新しく画像登録ができました。

でも…画像を削除すると過去のブログの写真が消えてしまうのではないかと思って、試してみたら大丈夫そう。ならばと思って画像をどんどん削除。

ところがしばらく経ってブログを見たら、画像を削除したページはやっぱり画像が消えてしまって文字だけになってしまっていました。

ショック❗️

携帯の画像データのサイズを縮小して再登録。一部復元できなかったページもありますが、何とか画像も復元。

それにしても、このまま日記の更新を続けていったら、また容量がいっぱいになって新しく画像を掲載できない時が来てしまう…どうしたらいいのだろう(>人<;)

そんな訳で本日は画像は一枚だけにしてみました。今日の写真は、芦ノ湖西岸からの風景。芦ノ湖西岸には車では入ることのできない遊歩道があって、GO TOで賑わう箱根にあって、ほとんど人と会うことのないノー密な時間を過ごすことができますよ。

2020年11月10日 (火)

紅葉と眺望、そして奇岩の乾徳山へ。

今日はまたまた山登り。

Img_5577

ずっと登りたいと思っていた山梨県の乾徳山に登ってきました。

武田信玄の菩提寺「慧琳寺」の山号は“乾徳山”。乾徳山を開山した夢窓国師にも縁があると言う信仰の山。

絶好の天候に恵まれて素晴らしい山行でしたが、平日と言うこともあるのか、ほとんど人と会わない静かな山行となりました。

まずは紅葉。登り始めの徳和からしばらくは赤や黄色に染まる葉を楽しみながら、そして足元には散ったその葉が絨毯の様になって、それを踏みしめながら登ります。

Img_5562

樹林帯を抜けたススキの原の琴平からは富士山を一望。ここから見える富士山の形が琴の様に見えることが名前の由来とか。そこからしばらくオオシラビソやカラマツの樹林帯を歩きます。

Img_5591

最後は大きな岩が連なった独特の山頂。ロッククライミングの様な大岩の鎖場を上がった先にぐるりと絶景が広がります。

Img_5619

こちらは髭剃岩。狭い隙間の先は断崖絶壁。

Img_5642

この鳳岩を登った上が頂上。長い鎖で登れますが、私は迂回路から頂上へと登りました。

往復6時間半。標高差1,000m以上となかなかハードな山ですが、変化富んだコースで思った以上に楽しい山でした。

 

 

2020年11月 8日 (日)

本日の御成不動産。

B7767b30cbc44bf292750ef10d4de103

今日の鎌倉、七五三のお参りの家族連れをたくさんみかけました。GO TO キャンペーン効果と過ごしやすい天気もあってか、人の数は多めでした。

御成不動産も賃貸のご案内2組と売買物件のご案内一組、他の不動産屋さんのご案内一組と大忙しの一日でございました。

今日ご案内の売買物件売買カースペースがない物件なので、近くのコインパーキングに駐車して向かうつもりだったのですが、近くのコインパーキングが満車、少し離れたコインパーキングには駐車、このコインパーキングは土日祝日の駐車料金が20分300円…え、1時間停めたら900円!

仕方なく駐車して、物件に歩いて向かったら近くの駐車場がちょうど一台出庫したところ(>人<;)

なんだかあるあるな出来事でした。ご案内したお客様は気に入っていただいていた様ですので、いいご縁になればよいのですが…。

2020年11月 6日 (金)

“ヒイラギ”の話。

000f27017dac47d2bfcbe989eb75a62e

今日仕事で逗子の小坪漁港に行きました。

小坪漁港で売っていたヒイラギの小魚の日干しが美味しそうで購入。

ヒイラギと言えば、釣りの外道でよく釣れた魚で、鱗の代わりに全身がねばねばの粘液を纏っていて、釣れた時に針を外そうとすると、手がその粘液でベタベタになってしまう厄介な奴でした。

そのヒイラギの小魚を日干しにしたもの。少し火で炙って食べると美味しいよって漁師さんに教えてもらって、早速家に帰って炙っていただきました。

 

より以前の記事一覧

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30