日記・コラム・つぶやき

2018年11月13日 (火)

神奈川県最西端へ。

79a39055e5904cf2bf4a07ac7882edab
今日は神奈川県と山梨県と静岡県の三県の境にある「三国山」へトレイルラン。
神奈川県最西端ですが、アプローチしたのは山中湖から。
もともと今日は来月参加予定の湘南国際マラソンに向けて、少し長い距離を走っておかないと…と思っていました。いろいろなコースを考えたけど、せっかくなら山にも登りたいとトレイルランを計画。
ところが天気予報があまり良くない。昨晩まで迷って昼までなら行けるかなと、山中湖まで車で行って、三国山ハイキングコース+山中湖一周ランニングに決定。

8e3c7819b633409bab90392b2eb701dd
車では何度も通ったことのある籠坂峠に向けて湖畔から一気に登ります。静岡県と山梨県の県境籠坂峠から県境の稜線を登りながらまずは大洞山へ。そのまま稜線伝いに三国山を目指します。途中から霧が出てきてしまった上に、コースの足下が落ち葉で不明瞭なところがあって、道に迷ってしまったらどうしようという不安が付いてまわります。今回はこの前テレビで見た登山用のアプリY A M A Pをフルに活用して、地図の上にGPSによる自分の位置がオンタイムで表示されるので、非常に助かりありがたかったです。そして三県の県境である三国山に到着。今度は神奈川県と山梨県の境沿いの稜線の急登を登って明神山(鉄砲木ノ頭)へ。本来ならこの辺りから山中湖越しの富士山の絶景を見られる予定でしたが、霧に加えて雨まで降り出して、残念ながらかすかに山中湖が見える程度。

72b52f473ac0477dafbb4676d138646e
ここから今度は湖畔に向かって坂を駆け下ります。途中はもう紅葉の時期は過ぎていて冬の装いでしたが、足下はカラフルな絨毯を敷き詰めたような紅葉の道が続いていました。

26fda718578d4ff7938727bd90d1d8ed
湖畔に戻るとすっかり雨。戻ろうか迷ったのですが、小雨なので、当初の予定通り、山中湖一周コースへとそのままランニング。山の上ではもう紅葉は終わってしまっていましたが、山中湖の湖畔はちょうど見頃。雨に下がりがちなテンションを、白鳥や紅葉などの美しさであげながら、無事に自動車へと戻りました。

その後は、冷え切った身体を日帰り温泉で温めて、山中湖を走った後のいつものを小作」のほうとうを食べてさっきは走って登った籠坂峠を今度は車で越えました。

Ff7d048d53e14c74b46ac085067cbb07
帰りがけに車では何度も前を通っていましたが、きちんとお参りしたことのなかった須走口の東口本宮冨士浅間神社に参拝して、今日の無事と、いつか将来富士山に登る時の安全を祈願してまいりました。須走の浅間神社は初めてでしたが、とても荘厳な佇まいで、北口本宮に比べると静かな境内でしたが、とても歴史を感じる神社でした。

2018年11月10日 (土)

まさかの雨。

8bf701ffae7f4e1b96d55cf7cd6b4698
家に帰ってから、お客様宅へのポスティングも兼ねてランニング。
いつもは海岸線の往復だけなのですが、今日は昼間はたくさんの台湾からの旅行者で賑わう鎌倉高校前のあの踏切から日坂を越えて津方面へ。そして腰越の住宅街を抜けて、小動から戻るコース。

今度は七里ガ浜高校の坂道を上りながら帰る途中のことだったでしょうか。空からポツポツと雨粒が…。
まさか雨が降るとは思っていなかったので、最初は雨とは思わず、なんか濡れる気がするなという感じでした。ポツポツの雨はやがてざあざあ降りの雨へ。

まさかの雨に、家に着く頃にはすっかり濡れ鼠。
今日、雨降る予報でしたっけ?
「女心と秋の空」かな。

秋の空といえば、本日の写真は七里ガ浜某所から撮影したもの。
静かな浜辺の感じが素敵でしょ。実際には間に国道134号線が通っているから、そんなに静かでもないのですが…。


2018年11月 9日 (金)

竜宮城とクリスマス。

C3bb0028f54c40cf8d6c59da1fb13abd
暗くなって雨が上がっていたのでいつもより少し遠くまでランニングへ。
もしかしたら…と思って“えのすい”まで足を延ばすと…やっぱりありました。
というわけで、今年初のクリスマスツリーです。
少し気の早いような気もするけど、もうここにはクリスマスがやってきていました。

01c5c55a1425490281c7964e1f94d110
水族館のツリーだけあって、海の生き物達がぐるっと周りを取り囲んでいます。
館内には電気ウナギの発電する電気で点灯するクリスマスツリーもあるそうです。
せっかくなのでそのまま小田急線の片瀬江ノ島駅へ。

F7d437454e18467fb76f0e5273291dbc
竜宮城のような駅舎が特徴的です。
駅舎はライトアップされていて、“夜の竜宮城”がそこにはありました。
夜の竜宮城って言うとなんだかちょっとエッチな気もしますが、夜の改札口に入って行く人の姿は、電車に乗るために駅に入って行くと言うよりも、海の底の竜宮城に吸い込まれて行く人のようにも見えて、ちょっと幻想的に見えなくもない感じです。

新江ノ島水族館に早くもクリスマスツリー登場!の話のつもりが、「竜宮城とクリスマス」ってタイトルが思いついてしまったので、ちょっと脱線して、竜宮城も登場!と相成りましたcoldsweats01


2018年11月 8日 (木)

ここ最近の話。

608d0983c3134528852f0142f2423365
昨日は立冬だったとか。
今日はそんなことを感じさせない暖かい一日でした。
ここ最近、通勤して車を止める駐車場の脇の菊の花が一気に花開いてとてもきれいです。毎日車を止めて一瞬安らかな気持ちになります。
花っていいですね。
そして、ここ最近、毎日なんだか忙しいです。
来店や電話でのお問い合わせが多いからかな。
明日は午後から雨の予報。
ここ最近、できていなかった新規物件をホームページに登録する作業を少し進める時間が取れるかな。
とりあえず、もうしばらく寒いのは勘弁してほしいものですね。

2018年11月 6日 (火)

紅葉の箱根へプチドライブ。

Fb6dcb007929420795491b6724b1dff0
本日定休日。
ほんとは山に登ろうと思っていたのですが、朝まで天気予報とにらめっこして断念。
時折雨の降るあいにくの天気でしたが、紅葉を見に箱根へとドライブ。湯本のあたりはまだまだ色付いていませんでしたが、標高が高くなる宮城野から先のあたりの紅葉は見頃を迎えていました。


71d36d886f9946949cd885b478aea996
仙石原の長安寺へ。
紅葉するもみじの木の向こうに見える山門。参拝する前から期待大です。
車を止めて境内へ。大好きな石仏、五百羅漢と大好きな紅葉の組み合わせにやっとタイミングよく訪ねることができました。

2044d33f98434a77b24a8d49de4d289d
そして、紅葉の中をドライブしながら大涌谷へ。

0bf9e8d5d6ca4189bff524e2bdf296f1
火山ガスの影響で、遊歩道には入れませんでしたが、黒玉子を購入して、芦ノ湖の湖畔でワカサギフライ定食をいただいて家路へと着きました。

2018年11月 5日 (月)

沈思黙考。

Cf304e1afff0446b980138a57422bcb2
今日は雨が降ったかと思えば、急に上がったり、上がっていると思えばまた降り出したりと天気が不安定な一日でした。
そんななか、午前中に1組、午後から3組のお客様に内見をいただき、平日とは思えないくらい忙しい一日となりました。
なんだかあっという間に過ぎた一日で、ゆっくりする時間もなく一日終了。
ありがたいことですね。

写真は土曜日に笛田の夫婦池にいた鷺。
池のほとりで、置物のようにじっと動かず、あたかも沈思黙考しているかのようでした。
実際には、じっと動かず水面に姿を見せる魚を狙って待っているのだと思いますが、沈思黙考しているように感じました。

ばたばたと慌ただしかった一日、夫婦池のほとりの鷺のように沈思黙考する時間も必要だなと思いました。


2018年11月 2日 (金)

11月2日。

304d7cf13887483eb9e50a4c6833e7f9
11月2日…今年も2ヶ月を切って、そろそろ来年のスケジュールも入り始めたので、今日来年の手帳を買いました。
携帯電話のスケジュールを使えばいいのですが、ボールペンで予定を記入して、紙媒体で予定を確認しないと不安なので、手帳は必須アイテムです。

去年の今頃は何していたかなと思って、今度は携帯の写真を振り返ってみたら、去年の明日は箱根へランニングに行っていました。箱根湯本まで電車で行って旧街道の石畳を上って、帰りは強羅から箱根登山鉄道に乗って戻ってきたのでした。

明日は定休日となりますが、午前中は予定が入っているので、午後から何をしようかな…そんなことを思う11月2日の夜です。

2018年10月30日 (火)

奥多摩 三頭山へ。

5eed36d2a02d4a3aa63445616b1c6025
秋+晴れ=山ということで、今日は紅葉を狙って奥多摩三山のひとつ三頭山に登ってきました。
三頭山は、その名の通り、東峰、中央峰、西峰の3つの頂を持つ山です。この三頭山は奥多摩三山のひとつであるほか、花の百名山、関東百名山にも選ばれている山で、一度登ってみたいと思っていました。
標高は1531mですが、登山口のある都民の森駐車場の場所で標高が1000mほどありますから、頂上までは約500mほど登る感じです。
ちょうど紅葉が青空に映えてとてもきれいでした。


0cc3d5f0416a43b392bc037184bd7bdb
ほぼ稜線を登る登山道で、途中ブナの林を登っていく場面もあります。
そして登りきった西峰の頂上からは正面に富士山を望みます。ちょうど手前の山々の陰にかからず、雄大な姿を見ることができました。
西峰から登ってきた尾根とは別の尾根を下るコースで下山。沢沿いのコースを下って行くと登山口に近いところに三頭大滝があります。

4999d77657d247d58896d162ae5a7a51
滝の近くには吊り橋の滝見橋が架かっていて、こちらから紅葉に彩られた岩肌を流れ落ちる豪快な滝を望むことができました。

下山後はいつもこちらも楽しみのひとつである温泉へ。

4b9a746581c644ed89f7a2225ecb8378
今日は江戸時代から残る茅葺き屋根が見事な秘湯の一軒宿、蛇の湯温泉たから荘へ。露天風呂ではありませんが、秋川渓谷沿いの硫黄冷鉱泉の湯に浸かって山歩きの疲れを汗とともに洗い流してリフレッシュしました。
帰りがけにはこちらも築300年の兜造りの建物のかんづくり荘さんで、蕎麦と舞茸の天ぷらに舌鼓をうち、鎌倉へと戻りました。


2018年10月29日 (月)

秋+晴れ=山

Bac3edaf50a5443382b62f96ab083e44
「女心と秋の空」ってことわざがありますが、変わりやすいものの代表格の秋の空。
去年の10月の終わりには山梨百名山のひとつ杓子山にソロ登山して、富士山の絶景を眺めていました。
天気予報を見ると明日は安定した晴れ模様のようなので、朝から山に向かう予定です。
山の天気は女心以上に変わりやすいから、午後になって天気が変わる前に山に登って、午後には温泉にのんびり浸かる…先週の休みは仕事で山には行けなかったので、明日は山を目指して旅立ちたいと思っています。

秋+晴れ=山、きっと正解ですよねhappy01


2018年10月28日 (日)

10月もあと3日。

8de7b7292952417ebfcb0a764ffece54
なんとなくモノクロな気分で、写真をモノクロに変更してみました。
白黒にすると、なんだかプロが撮った写真みたいですね。
そんなことないか。

今週はもう11月。
今年もあと2ヶ月になりました。そろそろ来年の手帳も買わなくちゃ。
そして、湘南国際マラソンまではあとひと月ちょっと。そろそろランニングの距離を延ばすトレーニングをしていかなくては。
今年最初の忘年会の案内が届きました。そろそろ年末に向けての予定が入り出す季節ですね。

平成最後の秋だから、冬になる前にもう少し秋を楽しみたいですね。


より以前の記事一覧

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30