« 夏の予感? | トップページ | 大磯の里山を巡る。 »

2020年7月23日 (木)

カンナ134号線,2020.

35d0fe3c6b9c4858b06f8742e6de9dd1

毎年夏になると花が咲くカンナの花。

まだ梅雨空ではありますが、小動の近く毎年カンナの花が綺麗に咲くところは、今年も江ノ電の線路と国道134号線の間に燃えるような花を咲かせていました。

A919937a85e24508919e062cd1076ecd

こちらは鎌倉プリンスホテルの前の坂道に咲く黄色のカンナの花。

やっぱり梅雨空ではありますが、ここは花の向こうにキラキラと光る海が見えるのが素敵なポイントです。

カンナの花を見ると「ああ夏だ」っていつも思ってしまいます。

« 夏の予感? | トップページ | 大磯の里山を巡る。 »

季節の風物詩」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30