« なぜか似ている…。 | トップページ | 出口が見えてきたかな。 »

2020年7月28日 (火)

鎌倉文華館鶴岡ミュージアム。

809de7de62544a568f75ffe00a64f467

今日は天気が良くなかったので、山には行かず鎌倉散策。

鶴岡八幡宮の境内にできた「鎌倉文華館鶴岡ミュージアム」を初めて訪ねました。

最もこの建物は神奈川県立近代美術館として建てられたもので、近代美術館だった頃には何度も訪れたことのある場所です。

平家池のほとりに建つ建物は建築家ル・コルビジェの弟子だった坂倉準三の設計によるもので、建造物として神奈川県の重要文化財の指定を受けています。

Fd14dae2da1b448d8b7d037f9aaca0b0

現在鎌倉文華館鶴岡ミュージアムでは特別展“雪洞”が開催中です。この雪洞展、毎年立秋の前日より8月9日まで鶴岡八幡宮で行われる“ぼんぼり祭”に奉納された戦前から現代までの各界の著名人によるぼんぼりの書画を展示しています。

鎌倉に所縁のある小説家、画家、書家、宗教家、スポーツ選手、芸能人までのさまざまなジャンルです活躍された方のぼんぼりは歴史的にも美術的にもとても価値のあるものばかりです。

Df71ad42cfa94b188b21d77a93d338aa

ぼんぼり祭の時に参道です灯りがともったぼんぼりを見るのは風情もあって一番なのですが、過去の選りすぐりのぼんぼりを芸術作品としてみることができる「雪洞」展も大変素敵でした。

6b69afc11d8c4e488fc332b113486918

ミュージアムのベンチから望む平家池はちょうど蓮の花が咲く時期。お参りの方がたくさん歩く参道から少し離れた場所なのに、とても静かな時間が流れていました。

98a828380c0540a5853b90d283ed1d01

鎌倉文華館のリニューアルに合わせて、平家池を囲むように遊歩道が整備されていました。この遊歩道もあまり知られていないけど、すごくいい感じなので、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムを訪ねた際には、ぜひ散策してみてください。



« なぜか似ている…。 | トップページ | 出口が見えてきたかな。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30