« 雪だより。 | トップページ | 山を想う…2. »

2020年5月20日 (水)

スイカズラとノイバラ。

6b754c4872a24120be7248e121c659ec

歳をとったせいなのか、野に咲く花が目に止まることが多くなった気がします。

先日、広町の森で見つけたホウチャクソウについて書きましたが、最近見かけたこちらの花を気になりました。

調べてみるとこの花はスイカズラ。漢字に直すと吸葛、花の基部を吸うと甘いことに由来している様です。別名ニンドウ。こちらも漢字に直すと忍冬。冬でも枯れずに葉が残るからとのことです。スイカズラの文字を入力すると予測変換で忍冬の文字が出てきます。

823b3296c72349628e41f17719e7d526

箱根や丹沢でも見かけたことがあるこちらの花はノイバラ。漢字に直すと野茨。別名はノバラ、漢字に直すと野薔薇になりますが、こちらもノイバラと入力すると予測変換で野茨と共に野薔薇の漢字も出てきます。

広町に咲く花は、どちらかというとひっそりと咲いていることが多いようで、気をつけていないと見逃してしまいます。

今回も花の同定には『鎌倉広町緑地花図鑑』の本を参照させていただきました。

« 雪だより。 | トップページ | 山を想う…2. »

季節の風物詩」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31