« 山好き必読の書。 | トップページ | 江ノ島電鉄七里ヶ浜駅徒歩2分、窓から海が見える広々ワンルーム。 »

2019年10月22日 (火)

木々が色づき始めた箱根へ。

1cbca1be7f8a491488677f1bc0c080d8

今週も雨の休日…。

台風20号の影響で広い範囲で雨。山に登ることは諦めましたが、ランニングにもいけないし、どうしようと考えた結果…

勝手に応援キャンペーンと題して、台風19号で降りはじめからの雨量が1000mmを超えて、大きな被害を受けた箱根へ、観光に行ってみようと車を走らせました。

箱根は、箱根登山鉄道が土砂災害で運行の目処が立たないほか、まだ一部の道路も通行止が続いています。

今回はポーラ美術館を目指して、仙石原方面に行く計画ですが、途中宮城野から仙石原の区間の国道は通行できない状況です。

箱根駅伝の走るコースで芦ノ湖を目指しましたが、途中小涌園のある辺りがまだ台風の爪痕が色濃く残った状況で、大平台の踏切から見えた箱根登山鉄道の線路は土砂に埋め尽くされて線路がほとんど見えていない状況でした。

その先、ユネッサンのあるあたりも、いつもは観光客で賑わっているのですが、人影もうまばらで道路は一部まだ川の様に水が流れ込み、道路脇には頭よりも大きな石がゴロゴロと転がっていました。

そのほかは一部で路肩が陥没しているところも見られましたが、概ね普通に通れるので、自動車ならば観光もさほど支障がない様に感じました。

冒頭の写真の仙石原、ススキが見頃を迎えて多くの人で賑わう時期ですが、遊歩道が閉鎖されていることと、雨で朝早かったこともあってか、誰もいませんでした。

D430418bac544a988b5c309180445d51

ポーラ美術館ではシンコペーションと題する企画展が開催中で、美術館の中に入ると、外の雨音が全く聞こえない静かな空間の中で、マネやモネ、ピカソなどと現代作家とのシンコペーションした作品が展示されていました。

95afe7dbddbf4f7a9fb6093c651e768e

館内の作品を鑑賞したら、姫沙羅の赤い幹が印象的な遊歩道へ。

Bf24fed726824e4294491f6ff4e36d3f

紅葉はまだ色づき始めたばかりでまだまだこれからという感じでしたが、雨の中、落ち葉の絨毯の木道はしっとりとして、マイナスイオンが沢山出ていた気がしました。

5e047be677834e8a877ab6a08bb7e31b

そして、紅葉の隠れた名所として有名な仙石原の長安寺へ。

一番紅葉している木で写真の様な感じで、やっぱり紅葉はまだまだこれからでしたが、こちらも瑞々しい緑の中の五百羅漢さんの間を散策してまいりました。

781f0c91bc344a68bd0d969edc4c1df8

ぐるっと回って2時間。帰りにできたての黒たまごをお土産に買って鎌倉に戻りました。

« 山好き必読の書。 | トップページ | 江ノ島電鉄七里ヶ浜駅徒歩2分、窓から海が見える広々ワンルーム。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30