« 台風19号から一週間。 | トップページ | 木々が色づき始めた箱根へ。 »

2019年10月21日 (月)

山好き必読の書。

A5a08adb6264485d9cf184c187999285

「日本百名山」深田久弥著。

『それぞれに旧い歴史をもち、文学的に謳われ、独自の風格をそなえてそびえたつ日本の名峰百座。ー著者は、長い年月をかけて、北は北海道の利尻岳から南は屋久島の宮ノ浦岳にいたるまで、それらすべての山頂を極めつくした上で、品格、歴史、そして個性を基準にして、百座を選んだ。日本人の生活に深く結ばれ、わたしたちの精神的な風土の形成に大きな影響を与えてきた山々の姿を際立たせた名著。』

この本が最初に出版されたのが昭和39年5月なので、自分が生まれるより前、今から55年も前に出された本ということにびっくりします。

登ったことのある山の話を読むと、基本的にはその頃とあまり変化がなく、もちろん山は日々その姿を変化させているのでしょうが、山の持つ大きな時間軸の中では、書かれている内容からこれは最近書かれたものですと言われても、きっとなんの違和感ももたない様な気がします。

日本百名山…私が登頂した山はまだ16座。残された時間の中でいくつの頂に立つことができるのか、わからないけど、ひとつでも多くの山に登って、そのパワーを、その美しさを、経験してみたいですね。

遅ればせながら、日本百名山…読み始めました。

« 台風19号から一週間。 | トップページ | 木々が色づき始めた箱根へ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30