« 初めての尾瀬(2019.10.14.〜2019.10.15.) | トップページ | 台風19号から一週間。 »

2019年10月19日 (土)

尾瀬からの便り。

044d4ae5a2d145f892e71f07149f963b

尾瀬で宿泊した山小屋では、台風の影響で当日の宿泊者が私達のほかに一名の合計3名だけでしたが、もう一人のTさんからYAMAPのアプリを通してメッセージをいただきました。

YAMAPは、GPS機能を利用して地図上で自分の現在地を確認したり、トレッキング中に撮影した写真を後から地図上に落とし込んで自分の思い出を記録に残したり、それを公開することで、その体験をほかの人達と共有できるアプリなのですが、そのアプリに投稿した私の尾瀬沼日記を見て、連絡をくれたのでした。

Tさんはおん年80歳、私の父親と同世代なのですが、この日は子ども時に訪ねた尾瀬に68年ぶりに来て、尾瀬沼から燧ヶ岳、尾瀬ヶ原、そして至仏山へと尾瀬を2泊3日で歩いて周る計画の初日に出会って夕飯をご一緒させていただきました。

とても若々しくパワフルな方で、今年の1月には犬吠埼から館山を回って木更津まで房総半島をぐるっと一周歩いて旅したそうです。

そんなTさんからのメッセージが届いて、とてもびっくりして、とてもうれしくなりました。

ユーミンの歌に「雪だより」という歌があります。『去年スキーで出会った人から 寂しい部屋に絵葉書届いた ふいの贈り物 木枯しに乗ってポストに舞い降りた。』

今時のことなので絵葉書ではなくて、メールではありますが、ふいの贈り物が木枯しに乗って届いた様な気持ちになりました。

« 初めての尾瀬(2019.10.14.〜2019.10.15.) | トップページ | 台風19号から一週間。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30