« ランニングから帰ってきたら…。 | トップページ | みたいテレビ番組もないし…。 »

2019年9月17日 (火)

山と温泉…part2 男三人で男体山。

565b6e01b2504f00b0f075e25163ada2

昨日は地元の先輩後輩と男三人で日光の男体山へ登山。

男体山に登って、夕方から日光湯元温泉に泊まってのんびり過ごすという計画でした。

ところが2日前の予報で天気が悪いので、キャンセルが決定。

それが、前日の予報で晴れ予報☀️に変更。それならば行こう!と計画復活。

鎌倉を発つと、横浜辺りから雨が降り出し、北上する東北道はずっと雨模様。

日光に到着するも、雨は止む気配はありません。登山はやめて日光江戸村へ観光か、予定通り登山か、激しく降る雨の中、究極の選択を迫られます。

とりあえず世界遺産の東照宮でも行ってみようと東照宮について、二荒山神社をお参りすると、激しく降っていた雨が上がってきました。

これで男体山に行かないと後悔すると、二時間遅れで登山開始。

36294237b4e6412d87a56aeab57cbfcd

男体山、二荒山神社の御神体となっている山でとても美しい姿なのですが、二荒山神社中宮祠から始まる登山道は急登の連続で、かなりハードなコースです。

2a4530c95eda4e2a9b9fda98f7c68082

途中、太陽が顔を出してくれたり、雲の合間から中禅寺湖が見えたり、辛いながらも山頂に着く頃には、雲が切れて眺望が望めるかもと、期待しながら頑張ります。

ところが頂上まであと少しというところで無情にも再び雨が降り出しました。

F2021bd80c4c439785152bf9ab138380

まもなく山頂に到着、雨は止むどころかますます激しくなる始末。

Cf5434c13c324915b90fbb82d030b067

雨の中、男体山登頂。日本百名山16座目の山です。山頂で昼食の予定でしたが、雨が止まないので、早々に下山開始。

途中にある滝尾神社の社務所兼避難小屋の軒先で遅めの昼食を食べて、中禅寺湖畔の登山口をめざします。登る時に急登が続くということは、下りる時も急坂が続くということで、足場の悪い岩を慎重に下りると、今度は土でぬかるんでズルズル滑る斜面を慎重に下ります。なかなか思うように降りれなくて、下りなのにやっぱりなかなかハードなコースです。

なんとか神社のある登山口まで下山すると、無事に下山したお礼参りをしたら、日光湯元温泉の休暇村日光湯元の宿へ。

まずは温泉。白濁の硫黄泉の掛け流しの露天風呂で冷えた身体を温めて、疲れを癒します。

夕飯は栃木牛のすき焼き。一日、山を登って下りて歩いたあとのビールは効きますね。

ごはんを食べたら、バタンキュー。

朝起きて、ふたたび温泉につかり、朝食前に湯ノ湖一周ウォーキング。

3c864010e4f84ed1b6d60b457c8d7cf7

展望テラスからは湯ノ湖の向こうに昨日登った男体山が神々しい姿を見せてくれていました。

« ランニングから帰ってきたら…。 | トップページ | みたいテレビ番組もないし…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31