« 夏休み家族旅行、奈良井宿〜安曇野〜戸隠神社。 | トップページ | 鎌倉山のふもとの静かな住宅地の小さな売地。 »

2019年8月15日 (木)

ふたつの出会い。

6c5de13b41ed44ae83ee3e4cedc57752

旅行に行った時の食事って、その旅行の思い出の重要な要素のひとつですよね。

今回は愛犬も一緒だったので、テラス席で犬が🆗という店でないといけないので、なかなか限定されてしまいます。

53c6bea4942d4f00a9284d050ad683a2

そんななかで、最初の日にブランチを食べたのが霧ヶ峰の車山高原にある「ころぼっくるひゅって」さん。霧ヶ峰の広々とした湿原と車山を望むテラス席でいただいたボルシチと八ヶ岳の湧水を沸かしたサイフォンコーヒーはとても美味しくて大満足でした。

このお店、そもそもの出会いはInstagramから。と言ってもInstagramに紹介されていて知ったわけではありません。

私がInstagramに載せていた鎌倉の写真にいいね!をしていただいて、フォローするようになった方が長野県在住の方で(もともと長野県の方だとは思っていませんでしたが)たまたまこの旅行の少し前に霧ヶ峰の写真を載せていました。そこで夏の旅行で霧ヶ峰に行きますよってメッセージを送ったら、「是非ころぼっくるひゅってのテラス席で湧水を沸かしたサイフォンコーヒーを飲んでみてください。」と返事をいただいていたのです。

そんなことがなかったら間違いなく行くことはなかっただろうと思うと縁って不思議なものですね。

862183ef70b0461593955d2f774c2c3e

最後の日のランチは蓼科にある蕎麦粉のガレットのお店「レ・スリズィエ」さん。

6f02ad31f4fe4ebf85a755f772594a8a

蓼科産の蕎麦粉と塩と水のみで作ったガレットと無農薬の素材と蓼科近隣の地産地消にこだわったとても素敵なお店でしたが、こちらの出会いは偶然。

メルヘンラインをドライブしてきて、最初訪ねたところではテラス席は大丈夫とのことでしたがあいにく雨模様。雨も降ってきたし帰りの高速道路のサービスエリアで食べようと走っていた時に見つけた蕎麦粉のガレットの看板。一度は通り過ぎたものの、なんか気になって引き返して訪ねたお店です。

店の入口には、只今満席のため1時間以上お待ちいただきますのプレートが…店内には1組しか先客はいない様でしたので、テラス席で犬大丈夫ですかと伺ったところ、いいですよとお返事。

0c7810a81a424fd2bff143cf2c7c7ca3

フランス人のご主人が、築40年以上の古いログハウスで3年前に開いたそうで、ご主人が少しずつ手を入れられている庭も素敵でした。

ガレットはもちろんとても美味しかったのですが、器がすごくいい感じで「器がかわいいですね。」ってお話ししたら「ありがとう。」って。食べ終わった時に、少しお話ししたら「私の本業は別の仕事なのです。」と言われたので、本業を伺ったところ「本業は焼物なのです。」とのこと。

すごくいいなと思った器が、ご主人の手作りだったなんて、これも不思議な縁を感じました。

全く違った出会い方ですが、どちらも思い出に残る出会いとなりました。

« 夏休み家族旅行、奈良井宿〜安曇野〜戸隠神社。 | トップページ | 鎌倉山のふもとの静かな住宅地の小さな売地。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30