« 連休のお知らせ。 | トップページ | 夏を待ち切れなくて。 »

2019年7月16日 (火)

山と温泉…歩いてしか行けない秘湯の温泉宿へ。

Defb3195e21d495d824de4f9efee1fc6

昨日、今日と連休を利用して、那須岳に登ってきました。

今回の山旅は、地元の先輩後輩と以前から行こうと決めていた栃木県の三斗小屋温泉の煙草屋旅館へと行ってまいりました。

なかなか梅雨が明けず、予報は二日間とも雨。山に登ることよりも、秘湯の温泉に入ることを目的に雨でも行こうと昨日鎌倉を出発。

3c443053ee294aea8a017549f35f42f5

主峰の茶臼岳、最高峰の三本槍岳、朝日岳を総称して、那須岳と呼ぶのですが、初日は朝日岳に登ることに致しました。曇り予報に変わって、天気に期待したのですが、小雨、そしてご覧の通りの濃霧。

眺望のいい山のはずが周りの眺望は全くない中を登りました。

朝日岳から尾根伝いの道を歩いて、三斗小屋温泉へ。三斗小屋温泉は車で行くことができない立地です、最寄りの場所から最低でも2時間以上、自分の足で歩かなければ着くことができません。

40268cf089934b43874773fefbaf12b9

車を下りて、朝日岳経由で3時間、ようやく念願の煙草屋旅館に到着。

汗と雨とでずぶ濡れの身体をさっぱりと洗い流して温まるべく、まずは人気の露天風呂へ。

E7435ded720b4db3812939abe0153c9b

眺望が効かないのがとても残念ですが、緑に囲まれた中の広々とした露天風呂。源泉掛け流しの硫黄泉はまさに秘湯。

F083ec983f98467eb0f7b69518ecdd1d

更に温泉のハシゴをして、続いて内湯へ。こちらもなかなか味があるお湯でした。

夕食後、暗くなってから再び露天風呂へ。照明もないのでヘッドランプを点灯させてお風呂まで向かいます。灯りのない中で静かに入る露天風呂は最初に入った時より硫黄の匂いが強くなった気がしました。視覚が制限された分、嗅覚が鋭くなったのでしょうか。

更に朝一番にまた露天風呂へ。今日も霧で眺望はあまりない状況でしたが、念願の煙草屋旅館の露天風呂を満喫した一泊となりました。

1b635995fde743e596873de184d56564

朝食を終えると早々に那須岳の主峰「茶臼岳」へ。昨年の夏秋に続いて、2回目の茶臼岳ですが、連休明けの平日ということもあってから山道はほとんど人のいない。霧が晴れた瞬間には青空と雄大な山を望める瞬間もあって、今日は昨日よりも山登りを楽しむことができました。

歩いてしか来れない秘湯の温泉はなかなかハードルが高いけど、とてもステキな温泉でした。





« 連休のお知らせ。 | トップページ | 夏を待ち切れなくて。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31