« 雨の日には雨の中を…。 | トップページ | 初夏を感じるあれこれ。 »

2019年6月 4日 (火)

入笠山へ。

B0eb128d3449446c9745b276d6aea734

今日は長野県富士見町の入笠山へ。

鎌倉から圏央道、中央高速を通って、2時間半。インターチェンジを下りてから近いので、日帰りで行きやすい山です。

入笠山の標高は1955mと2000m級の山ですが、冬はスキー場になるため、1700mを超える高さまでゴンドラが稼働して、楽々1700mのところまで行けてしまいます。

その冬はゲレンデになる斜面は、ちょうどこの時期、ドイツスズランの群生地となっていて、可憐な白い花と甘い香りが一面に広がっていました。

E8120979af1546e2b28b8d26fb55aa70

ここから樹林帯を少し歩いて、入笠湿原へ。ちょうど山と山の間にできた湿原へは木道伝いに下りて行きます。

8a2accab22a4449ca65186294e3af07e

初夏の花が咲くには少しだけ時期が早くて、この時期には花が少ない感じですが、風が爽やかでとても気持ちが良かったです。

湿原から登り返して登山口へ。樹林帯の中を登ります。多くの人が訪れるとコースは危険なところもなく、初心者の方でも気軽に2000m級の山を楽しめます。

4f30ca60784e47e7b6fb53ca281c1af8

ゴンドラの産地へと戻るコースには入笠すずらん山野草公園の中を歩くコースとなっていて、いろいろな山野草が植えられて、横には花の名前が書かれていたので、「花の名前がわからない」というストレスを感じずに、楽しくゴンドラの駅まで戻ってきました。

山頂まで1時間ちょっと。山頂から1時間弱。時間的にも気軽に楽しめる素敵な山でした。

« 雨の日には雨の中を…。 | トップページ | 初夏を感じるあれこれ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31