« 忙中閑あり。 | トップページ | SHONAN TIME に掲載されました。 »

2019年5月11日 (土)

線と面が作り出す美しさ。

677971d0fcc74b97b5b0ee8d15d91b75

今日の午前中にお客様をご案内した貸家、築70年を超える古民家日本家屋の貸家です。

この貸家、広い玄関を入ると床の間のある八畳の和室、その隣には欄間のある襖を介して六畳の和室の続き間になっている本格的な日本家屋になっているのですが、メインの八畳間の隣にもう一つ六畳間があります。

その六畳間から八畳間の入口の玄関から入る引き戸の方を撮影したのが冒頭の写真です。

畳、柱、襖、梁、障子、平面を構成する部材が直線で交わって、かっちりとしたデザインで構成されています。

なんか日本家屋のひとつの美しさが現れている感じがして、写真に撮影してみました。

写真で見てもいい感じ。

こういう日本家屋がどんどん減ってきていて、なかなか出会うことができないから、ちょっと背筋もピンと伸びるような気がします。

« 忙中閑あり。 | トップページ | SHONAN TIME に掲載されました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31