« おいぬさまと富士山が出迎えてくれました。 | トップページ | 『さよならの向う側』 »

2019年5月 5日 (日)

いざ鎌倉! 三浦半島縦断ロングトレイル。

C5aa9efe0a384c74a04d8d1dbf30eb40

今日は前から挑戦してみたかった三浦半島縦断ロングトレイルランに行ってきました。

自宅から江ノ電、横須賀線、京浜急行線と乗り継いで、京浜長沢駅からスタート。まずは三浦富士に登って、そのまま稜線を武山へ。途中にある砲台山は少しコースから逸れるし、前回登っているのでパス。武山ではちょうどツツジ祭りが開催されていました。

武山からはいったん街へと下って畑と住宅が混在する中を進みます。途中に庚申塔がいくつもあって江戸時代にはこの道があったのだなと改めて実感します。

Bfc0e5a576a442b9bbe2aa2ad0045b1e

大楠山にこちら側から登ったのは初めてでしたが、登山道は南葉山霊園という公園墓地のメインストリートを抜けた先にありました。 このコースはマイナーコースのようで人とはほとんど会いません。葉山国際カントリークラブのコースのすぐ脇を通って、最後230段の階段を上がると大楠山の頂上でした。大楠山はハイキングで人気の山、ゴールデンウィーク+好天で山頂はたくさんの人で賑わっていました。

24d7e6472cc9425e86cdf4018791bc1a 

大楠山の頂上から見ると房総半島がすぐそこに見えます。

再び下りて、葉山の一番奥に位置する木古庭へ。地図で見つけた不動滝と不動堂の文字、滝好き、不動明王好きとしては、少し遠回りにはなりますが、見逃すわけにはいきません。

A90ede9dea5d46eabcc99e744353e5cb

不動滝は小さいながらも思ったより立派な滝でした。

不動堂にお参りし終えると時刻はちょうど午後一時前。街道沿いのラーメン屋さんで昼食を食べて、トレイルラン再開。ここからは三浦アルプスへと入って行きます。まずは畠山。地味な山頂ですが、東京湾側の眺望がよく、小さな石仏がありました。

Cae72c7c7b1943608f6b174f588604e9 

いい感じですね。

畠山から乳頭山へ。乳頭山は先日登った山です。

中尾根を歩いて森戸川の源流域へ。昨日雨が降ったせいか先日の時よりも水が多かったような気がします。

長柄から海沿いに出ると、途中で披露山を経由して帰宅。

長柄で山を下りてから鎌倉までの道の方が、疲れが溜まってきていたところに加えて、午後の日差しが強いので、気持ちとは裏腹に足が前に出ずなかなかきつかった💦

 

三浦富士と武山、大楠山、三浦アルプス…それぞれの山は行ったことがあったので、新鮮な発見はありませんでしたが、それぞれを繋いで走ることで、三浦半島の骨格を体感することができました。

三浦半島、海沿いの観光地はメジャーですが、山側はまだまだ知られざるスポットという感じで大楠山を除いてはゴールデンウィークなのにほとんど人と会わずに静かな山行となりました。

 

« おいぬさまと富士山が出迎えてくれました。 | トップページ | 『さよならの向う側』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31