« 一日雨の月曜日。 | トップページ | 思い出は美しすぎて。 »

2019年3月 5日 (火)

思わぬところで一等三角点に出会った。

3cb3689c10ff48ab804afa129892c6db
今日は定休日でしたが、午前中は事務仕事などがあって出社。お昼までに終わらせる予定でしたが、結局一時半までかかってしまいました。
久しぶりの青空、しかも春らしい陽気、このまま一日終わってしまうのはもったいない。
ということで、車で葉山の南郷上ノ山公園へ。駐車場に車を止めてトレイルラン。


A10dbfd453ec4d8daa988e0ae43e768b
公園は春うらら。のんびりとした午後の時間が流れていました。
公園の中にあるハイキングコースの入口から入って三浦アルプスと呼ばれるコースへ。
今日の目的地は二子山なのですが、少し田浦方向へと寄り道して馬頭観音にお参り。


B79227e65df94629bc515f090cf424c0
馬頭観音の右側には「牛馬安全」と刻まれています。そして、左側には「文政三辰」と刻まれています。文政三年は調べてみたら1820年…江戸時代ですね。おおよそ200年も前からこの場所で行き交う人達を見守ってきたのですね。ちょうど峠にあり、東京湾側の田浦の方から相模湾側の逗子へと物資が運ばれていたのでしょうか。牛馬安全という言葉に古の人の思いが込められていますね。観音様の下には櫻山村と刻まれています。江戸時代、この辺りは櫻山村だったのですね。桜山という地名は今でも逗子市の住居表示に残っています。
再び昔の峠道を逗子方面へと戻って二子山(上ノ山)の山頂を目指します。しばらく走ると景色がひらけて上ノ山の山頂、海抜207mに到着しました。山頂に三角点がありました。何等三角点だろうと思って確認すると“一等三角点”。
一等三角点と言えば、もっと標高の高い名山にあるものだと思っていたので、予期せぬ出来事にびっくりして、またその分うれしい出会いでした。

D7a1a7282d6c426d856af250e5ad0981
二子山からは東京湾方面の眺望が開けていました。今日は少し春がすみしているようで確認できませんでしたが、東京スカイツリーも見えるようです。

上ノ山からもうひとつの二子山である下ノ山に登って、また少し下って登り返して阿部倉山に登って、葉山の長柄方面の麓へと下り南郷上ノ山公園へと戻りました。

ランニングで一時間半ほどのコースで、一番高い上ノ山でも標高200mちょっとの低山ですが、昔の街道だった名残と、意外に山深い雰囲気と、これもまた意外に急登の連続でアップダウンが激しいコースで、短い時間ながらとても楽しいひとときを過ごすことができました。

今日は時間がなくて行くことができませんでしたが、森戸側の源流域を歩けるコースもあるようなので、いつかまた再訪したみたいものです。


« 一日雨の月曜日。 | トップページ | 思い出は美しすぎて。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬところで一等三角点に出会った。:

« 一日雨の月曜日。 | トップページ | 思い出は美しすぎて。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31