« 一日の終わりに。 | トップページ | シンメトリーな窓がいい感じでした。 »

2019年3月12日 (火)

葉山again…春風と潮風の中を。

88454b1f632b4ed7bdbc60b93fc80177
今日は春らしい暖かい日になりましたね。
今日も定休日ながらまたまた昼過ぎまで用事があって休めず。
午後2時から夕方までは時間があるので、先週に続いて葉山までドライブして真名瀬の駐車場に車を置いてトレイルラン。ちなみに真名瀬の海岸の横の駐車場は平日1時間100円という優しい料金設定なのでよく利用させていただきます。
まずは三ヶ丘緑地から大峰山をめざします。海岸に面したところにある茅葺き屋根の平家の角を曲がって坂道を少し登ると熊野神社があります。三ヶ丘緑地への登山口は熊野神社の脇の坂道から入ります。少し勾配のある坂を登ると階段になります。ひたすら登るこの階段、今日気付いたのですが、100段毎にプレートが付いていて、何段登ったか数えていなくても教えてもらえる仕組みになっています。
ひたすら続く階段に半袖のシャツでも汗が吹き出してきます。

E888447bdcdf4bed87a1ef9668668054
444段
ようやく階段が終わりました。と言ってもまだ頂上ではなく少しずつ登ります。
でも稜線に出たので吹き抜ける風が気持ちよく、まだ葉が茂っていない木々の向こうには、右手に長者ヶ崎、左手には逗子へと続く海岸線の景色が広がります。


91d9fefa931d49ed8d3bfe3850252b9a
大峰山の山頂からつつじコースを国道134号線方向に下ります。

05ed9d6b6cff479aaca415c54741a8ba
日当たりのよい斜面にはスミレの花が咲いていました。ウグイスの声も聞きました。今年初めてかな。
春の訪れを感じながら、いったん市街地に下りて、花の木公園の先から仙元山ハイキングコースへと入ります。
大峰山は去年の夏に汗だくになりながら、頂上まで行きましたが、仙元山は初めてのコース。
葉山の背骨に当たる稜線をアップダウンを繰り返すコースで、先週行った二子山もそうでしたが、すぐ近くに市街地があるとは思えないくらいの山深い雰囲気があったりもして、魅力的なコースです。

54e9efde9e9744dca4f4d81456f86e74
このコースで一番標高が高いところからは、先程登った大峰山も見えていました。
ここから一度ジェットコースターの線路のような階段を下りて、再び急登の階段を上り返した先に仙元山の頂上がありました。仙元山は北西の方向に開けていて、光り輝く海、江ノ島が見事にフレームの中で競演していました。この景色の主役のひとつ、富士山は残念ながら春霞に隠れてしまってはいましたが。
Ba258fc291924f92a782a59c853e3e52
仙元山からは海へと向かうように坂を下りながら、町へ下りるとそこは元町あたり。途中旭屋牛肉店で葉山コロッケとメンチカツを買ってリュックの中に入れてから、森戸海岸へ出て砂浜伝いに真名瀬へと戻りました。

葉山again…葉山というと、海のイメージが強いまちですが、町名に「山」と付くだけあって、三浦アルプスの連なる山並みも、低山ではあるけれど、葉山の魅力なんだと発見した先週今週でした。


« 一日の終わりに。 | トップページ | シンメトリーな窓がいい感じでした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉山again…春風と潮風の中を。:

« 一日の終わりに。 | トップページ | シンメトリーな窓がいい感じでした。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31