« 巡礼古道から衣張山へ。 | トップページ | 思いがけずに嬉しかったこと。 »

2019年2月12日 (火)

ドライブして、電車に乗って、山に登って、観光も…。

94d2aeef6f754a00a22daba39505f283
休日2日目、今日は丹沢山塊の外れに位置する大野山(723m)に登ってきました。
大野山は登山口に駐車場がない…最も自動車で山頂近くまで上がることもできるですが、それではトレッキングにならないということで、自宅から御殿場線の松田駅までドライブ。駅前の町営の駐車場に車を止めて、御殿場線で谷峨駅へ。御殿場線は単線でドアを開けるには自分でドアの横の開のボタンをタッチするシステム、谷峨駅は無人駅ということで、束の間ローカル線の旅気分を味わいます。

谷峨駅から国道246号線を越えて、定員10名までという吊り橋を渡って登山道へと入ります。勾配はきつめながら道はよく整備されているコースで子どもでも登れる入門編の山という印象です。

55746b2cd1d846c0981094ac76a6fe59
登る途中から、周囲は萱の林で、周囲の展望が開ける道です。
約1時間半登り続けて頂上に到着。

0ec341a905e245c787dee8982c2b578d
晴れていれば頂上からは富士山が望めるはずが、富士山は雲の中。おまけに気温が下がって寒いくらいの気温です。山頂で手早く昼食を食べると今度は山北駅へと向かう道を下ります。こちらの道は最初は樹林帯のなかをひたすら下りて、集落に出ると、そこからは奥山家古道を辿る道。江戸時代のものでしょうか、ところどころに馬頭観音や庚申塔のお祀りされた歴史を感じる道を歩きます。国道246号線沿いに少し戻って山北駅へ。


Ff7b4e32124a45efa717a7fa53fe877b
山北駅は谷峨駅とは違って、東海道線が丹那トンネルを抜けるまでは、御殿場線が関西と関東を結ぶ路線で賑わっていたことを感じさせる趣のある駅です。駅前にはボンネットバスが停まっていて、こうして写真に撮るとちょっと映画のセットのような雰囲気すら感じます。ここから再び御殿場線に乗車して、松田駅に戻ります。

松田駅到着が14時半前。まだ夕方までは時間があるので車で寄ろうばい園へ。

94f86a978df84d629e48ae8275b0cdb5
斜面一面に広がる黄色の蝋梅の花と水仙のような香りに癒されて家路へと着きました。

午前8時過ぎに家を出た近場の低山ハイク。
ドライブして、ローカル線の旅気分を味わって、山梨登って、観光もして…温泉と美味しい料理は今回ありませんでしたが、充実の9時間のショートトリップになりました。


« 巡礼古道から衣張山へ。 | トップページ | 思いがけずに嬉しかったこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライブして、電車に乗って、山に登って、観光も…。:

« 巡礼古道から衣張山へ。 | トップページ | 思いがけずに嬉しかったこと。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31