« ささやかな贅沢。 | トップページ | ドライブして、電車に乗って、山に登って、観光も…。 »

2019年2月11日 (月)

巡礼古道から衣張山へ。

68a2a2a1f5fb422a95ddab0665cf4092
今日は鎌倉ハイキング。
今まで歩いたことのなかった巡礼古道から衣張山を歩いてみました。
巡礼古道へは鎌倉駅から雪ノ下方面を目指し、岐れ路の先で右手へと入り滑川を渡ると田楽辻子のみちを歩いて報国寺へ。時間があったら竹のお寺報国寺に立ち寄りたいところですが、今日は寄らずに宅間ガ谷へと進みます。少し進むと急傾斜地崩壊危険区域を示す看板の下に小さな「巡礼古道」入口のプレートがある路地を左折して山道へと入ります。
結構な急登をしばらく登ると、鎌倉石の斜面のやぐらに彫られた金剛窟地蔵尊が現れて、びっくりしました。巡礼古道には庚申塔も点在しなかなか趣のあるコースです。

6429bc691ede424d82af6e43d7da1c74
巡礼古道を登り切ると逗子ハイランドの分譲地の外れに出ます。分譲地に隣接する公園の中の歩道をしばらく歩いて、再びハイキングコースへと入り衣張山をめざします。アップダウンを繰り返しながら稜線を上がると浅間山の頂上に出ます。小さな五輪塔があって南に名越から逗子葉山の方角の眺望が広がります。
再び、笹の中の道を少し歩くと衣張山の山頂へと着きます。

4a4758eb4b3644a690a6d5cd682ef0ee
北条政子の夏に雪景色の山が見たいという無理難題に源頼朝がこの山に白布を掛けて雪山表現したのが名前の由来だという衣張山、こちらの山頂からは鎌倉の町並み、その先に稲村ヶ崎、江ノ島…晴れていれば富士山や伊豆半島まで一望のロケーションが広がります。
今日は曇り空で、富士山、伊豆半島は見えませんでしたが、とても素晴らしい景色が広がっていました。

226df487add54bab862fce3f81036d1f
衣張山から再び下ると田楽辻子のみちへと戻ります。

今日は愛犬のトイプードルも一緒に参加しての2時間弱のコース。
手軽に歴史とアドベンチャー気分も味わえる巡礼古道と衣張山を巡るハイキングコース。宝戒寺、杉本寺、浄妙寺、報国寺などのお寺と合わせて巡るのも楽しそうですね。


« ささやかな贅沢。 | トップページ | ドライブして、電車に乗って、山に登って、観光も…。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡礼古道から衣張山へ。:

« ささやかな贅沢。 | トップページ | ドライブして、電車に乗って、山に登って、観光も…。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31