« 18座。 | トップページ | 走水から浦賀まで“よそゆき顔で”ランニング。 »

2019年1月14日 (月)

箱根外輪山縦走again.

398c3e7a11594ffb86d8fdbc7632321b
今日は金時山から登って、箱根外輪山縦走に行ってきました。
箱根外輪山の縦走は去年の秋に挑戦しましたが、その際は明星ヶ岳から強羅へと下山して箱根登山鉄道で戻りました。
今回は金時神社の登山コースを登って、金時山から火打石山、明神ヶ岳、明星ヶ岳、とここまでは前回と一緒ですが、今回はここから更に塔ノ峰へと登り、阿弥陀寺を経由して箱根湯本へと下山するcompleteコース。
金時神社に安全を祈願してから金時山をめざします。

C0e085b06785453ea14cea8cd0687637
金時山は別名猪鼻山、今年の干支でもあるので何となく縁起もいいのですが、猪鼻と呼ばれるその形状は登山口から一気に600m山頂まで上がる急登のコースです。途中には金太郎の力石という巨大な岩があります。
金時山で雄大な富士山を拝むと明神ヶ岳へ。途中で振り返ると…


E8e81998c7814d04bf18f815dc438a9c
今まで歩いてきた道の向こうに先程登った金時山、そしてその向こうには富士山の大きな風景が広がっています。
ここからアップダウンを繰り返しながら明星ヶ岳へ。ここから先は初めて歩く道。更にアップダウンを繰り返しながら少しずつ標高を下げていきます。最後に塔ノ沢の阿弥陀寺の後ろにある塔ノ峰に登頂すると、急登を下山して行きます。

9343dfefcf5a46118c914b0d09ec32ce
午後3時半過ぎ、阿弥陀寺まで無事に下山。
阿弥陀寺にて無事のお礼参りをしたら、箱根湯本へと歩いて戻りました。
歩いた距離18.3km 標高差1050m 前回途中で終わってしまった感があったので、今回再挑戦できてよかったと思います。


« 18座。 | トップページ | 走水から浦賀まで“よそゆき顔で”ランニング。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根外輪山縦走again.:

« 18座。 | トップページ | 走水から浦賀まで“よそゆき顔で”ランニング。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31