« 忘年会の帰り道。 | トップページ | 真冬のサーファー。 »

2018年12月11日 (火)

鎌倉ハイク。

C1b71d7e0df64d8eab34b4d11936572b
今日は天気が良くない予報でしたが、朝起きたらまだすぐには雨が降り出しそうになかったので、鎌倉低山ハイクへ。今日の目的地は一度行きたいと思っていた西御門の覚園寺。
せっかくなので家から歩いて行きます。自宅から山を越えて極楽寺の谷戸へ。極楽寺の谷戸からまた一山越えて大仏坂ハイキングコースへと進みます。源氏山公園、葛原が岡神社を経由して浄智寺の脇へと下ります。時間があれば浄智寺にもお参りしたいところですが、本日は寄らずに明月院へ。紫陽花の時に比べれば人は少ないですが、紅葉の時期もかなりの人出がある明月院ですが、今日は平日、しかも曇り空、更にかなりの冷え込みで、人が少なく人気の円窓からの写真も並ばずにご覧の通り。


51fb43b3b0a448acb2183fa61bfa8eab
裏庭の紅葉はまだまだ見頃でとてもきれいでした。
明月院を出たら明月谷から坂道を上って住宅街の傍から天園ハイキングコースへと入ります。鎌倉アルプスとも呼ばれるこのコースは鎌倉の北側の外周を結ぶ尾根沿いの道になります。

89cc9984dd374a5fba2cc6d74dc99bc7
曇り空なのが残念ですが、鎌倉アルプスと呼ばれるだけあって時々鎌倉市街やさらには箱根から丹沢までの山並みを望めるところもあります。

85c7e5ef78b54d6dbc47f2194b3f195c
この道は昔からの街道でもあったようでところどころにやぐらや石仏、五輪塔などがあって往時が偲ばれます。二階堂と西御門の境の尾根を下ると鎌倉宮から覚園寺への参道にぶつかります。この道を少し戻って今日の目的地を覚園寺」へ。


Da44c45a4805451190184679094713b6
覚園寺は日中一時間毎にお寺の方のガイド付きで参拝できますが、長く鎌倉に住んでいて、境内をきちんと拝観したのは初めてでした。

2932dcbc2bd747e4b59260166564545d
境内に入場してからは写真撮影禁止のため、写真はありませんが室町時代に建築されたと言われる茅葺屋根の本堂には、薬師如来、日光菩薩、月光菩薩、本尊の薬師如来を守護する十二神将が安置されています。この十五体の仏様が全て国の重要文化財とのこと。その美しさと荘厳な雰囲気に圧倒されてしまいました。谷戸に広がる境内の紅葉も見事で、身体は冷え切っていたけれど、心はとても暖かく過ごすことができました。
覚園寺を出ると、少し雨が降り出してきたので、少し休憩もしたいところでしたが、足早に小町通りまで戻って、路地裏のカフェ“ミルクホール”でコーヒーを一杯。冷え切った身体を温めて、本日の低山ハイクは無事に終了。

寒い一日でしたが、寒さに負けずに歩いた甲斐のある一日となりました。

« 忘年会の帰り道。 | トップページ | 真冬のサーファー。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉ハイク。:

« 忘年会の帰り道。 | トップページ | 真冬のサーファー。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31