« 少し早めではありましたが…。 | トップページ | Blake time »

2018年12月21日 (金)

大山信仰。

E040c41f54e8477190209b9f4bcadc9d
去年山登りをするようになってから、山岳信仰にすごく興味を持つようになりました。山頂には神様が祀られていたり、山そのものが神様として信仰の対象となっていたり、山と神との関わりはとても深く興味深いものがあります。
箱根の金時山の麓に公時神社があったり、明神ヶ岳や明星ヶ岳も山岳信仰と関わりがありますが、神奈川で山岳信仰といえば伊勢原の大山が何と言っても一番の聖地ではないでしょうか。
大山は丹沢山塊の一番東に立地する山で、標高1252mと決して高い山ではありませんが、西に連なる丹沢の山々から独立するようにしてどっしりと立つ山容は茅ヶ崎あたりの海側から見るととても立派で、信仰の山として崇められてきたことも納得できます。

大山には二度登りましたが、ケーブルカーを使わずに下から登ると標高差もかなりあり、登り甲斐のある山です。山頂からは東から南にかけての町並みを眼下に広く望むだけでなく、西には霊峰富士の姿を望むこともできます。この大山には、大山阿夫利神社と不動様を祀った雨降山大山寺があって、江戸時代には大山詣りの人で大変賑わったようです。今でも神社へと向かう道沿いはコマ参道と呼ばれ、土産物店や飲食店が立ち並び、かつて大山詣りの人達が泊まった御師の宿坊も並んでいます。

そんな大山のことが書かれたこの本を見つけてしまったので早速購入してみました。以前に御岳山の狼の護符についての本も読みましたがとても面白かったので、年末に向けて今度は大山詣りについて勉強したいと思っております。


« 少し早めではありましたが…。 | トップページ | Blake time »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山信仰。:

« 少し早めではありましたが…。 | トップページ | Blake time »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31