« 由比ガ浜通りに面するメゾネットタイプの貸事務所。 | トップページ | 神奈川県最西端へ。 »

2018年11月12日 (月)

湘南リゾート史。

C4b4c65e4861459d879582c850c8736a
お客様のお宅から出て、宅建協会の役員会までに少し時間があったので立ち寄った鎌倉駅西口のたらば書房さん。
たらば書房は、大手の書店には置いてないような本が置いてあったりして、なかなかおもしろい書店なのですが、またまた出会ってしまいました。
「湘南リゾート史 保養地の風景」島本千也氏著。
鎌倉別荘物語、続鎌倉別荘物語に続く新著で、今回は鎌倉だけでなく大磯、鵠沼(江ノ島)、茅ヶ崎、逗子、葉山と湘南全体が舞台となっています。ページをめくると最初の章のタイトルは「湘南はなぜ別荘地として発展したのか?」。
NHKのテレビ番組ブラタモリのタイトルみたいですね。
著者による後書きには『鎌倉を中心にその別荘地化についてまとめてきた。(中略)その調査の総論として「湘南リゾート史」としてこれまで準備してきた。しかし、それは、書籍にするには分量が多すぎることがわかってきた。一冊の書籍にするのは断念した。しかし、その準備の過程で集まってきた写真・図版(古絵葉書など)を中心にまとめることにした。文書は極力省略して、図版中心で一冊の本にしてみた。』と書かれています。
続いて著者は『著者の関心は「場所の持っている力」である。湘南の各都市にそれぞれの「場所の力」が働いていると考えられる。と言っています。

場所の力…鎌倉に暮らしているとそんなことに著しく同意します。


« 由比ガ浜通りに面するメゾネットタイプの貸事務所。 | トップページ | 神奈川県最西端へ。 »

鎌倉よもやま話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/74587680

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南リゾート史。:

« 由比ガ浜通りに面するメゾネットタイプの貸事務所。 | トップページ | 神奈川県最西端へ。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31