« 11月も終わり。 | トップページ | 湘南の宝石2018ー2019 »

2018年11月27日 (火)

最高の天気に恵まれて、360度の絶景を堪能。

E7d07bda733d4fb2aa6508e3ff42b69f
「最高」も「絶景」も不動産の広告用語としては、使用禁止の用語なのですが、御成不動産日記は不動産の広告ではないので、普段使えない言葉を使わせていただきましたcoldsweats01

今日は山梨百名山のひとつ「茅ヶ岳」へ。
日本百名山を執筆した深田久弥氏の終焉の地として有名な山です。

6a7c5ff610854a27afe47a4e09e4feb6
中央高速の韮崎インターチェンジから約7kmほど、走って標高約1000mの深田記念公園駐車場へ。ここから標高1704mの山頂まで、約3.3kmの距離を約700mの標高を上るコースです。落葉樹の林の中をひたすら上る道は、途中からよじ登るような急登が続く結構ハードなコースでした。

368087dff6a24b8cada6d5494a0f4804
約二時間かけて登り切ると山頂からはご覧のような絶景が広がり、今までの疲れが一瞬で吹き飛びました。

A8d19736ec664d7ba009830dd5d83fae
南には富士山、西に甲斐駒ケ岳、鳳凰三山、その向こうに雪を冠った北岳、間ノ岳の南アルプス、北西方向には中央アルプスの木曽駒ヶ岳、遠くには北アルプスの山々も見えています。北に目を向けると八ヶ岳の峰々とその先に連なる蓼科山、そして東には甲武信ヶ岳を筆頭に奥秩父の山々、深田久弥が書いた日本百名山の錚々たる山々がぐるっと360度の絶景でした。
風もなく穏やかな山頂で少し早めのランチをいただいて下山。


Dd25e7c4a54e4ad396f5272682656ff3
駐車場近くまで下りてくるとそろそろ最後の紅葉がとてもきれいでした。風が吹くと木々の葉がさやさやと音を立てながら舞い落ちて、うまく表現できないのですがとても素敵なひとときに、下山の疲れを一瞬忘れることができました。

下山後には日本三大御嶽山のひとつという金櫻神社に参詣し、釜無川を西へと越えた高台の日帰り温泉の露天風呂から先程まで登っていた茅ヶ岳の全貌を眺めながら、今日の山行を振り返りました。


« 11月も終わり。 | トップページ | 湘南の宝石2018ー2019 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/74677246

この記事へのトラックバック一覧です: 最高の天気に恵まれて、360度の絶景を堪能。:

« 11月も終わり。 | トップページ | 湘南の宝石2018ー2019 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31