« 本日は残業なり。 | トップページ | 10月もあと3日。 »

2018年10月26日 (金)

挑戦する気持ち。

79f69f4286a2479cb64a855b0910dbf3
テレビ番組で、「トランスジャパンアルプスレース」というウルトラマラソンのドキュメンタリー番組を見ました。この大会、富山湾をスタートして、北アルプス、中央アルプス、南アルプスという日本を代表する稜線を走破しながら日本を縦断しながら太平洋岸の静岡市のゴールまでなんと415kmという普通のマラソン10回分の距離を8日間という制限時間の中で走り抜かなければタイムアウトとなってしまうという過酷な大会です。

たまたまテレビを見て見てこんなレースがあることを知りましたが、トップの選手はこの距離を五日間を切って走り抜きます。単純計算で1時間あたり3.5km弱の平均速度です。寝る時間や食事の時間、更には剣岳や槍ヶ岳など日本アルプスの主峰の山頂を走破しての時間ですから驚異的な数字です。南アルプスの最後の山を下りてからゴールまでの距離は85km、ハードなトレイルランを終えて疲労困憊の身体と精神の中で更にフルマラソン2回分の距離を走ってのゴール…凄すぎます。

この大会、2年前の参加者は30名。この大会の参加資格には「過去70km以上のトレイルランの大会を完走していること」「フルマラソンを3時間20分以内で走れること」「過去に2000m以上の高山でビバークスタイルでの野営経験が4回以上あること」が求められるそうで、出場するだけの資格だけでも充分スーパーマンです。

なんでこんな大会に出ようと思うのか…番組では参加者それぞれの理由もエピソードとして放送していました。正直、自分だったら出場資格は全くないし、出ようとは思えないけど、その挑戦する気持ちにはすごく心を動かされました。

自分も走り始めた頃は、ほんの2、3km走るだけで精一杯で、フルマラソンを走るなんて考えられなかったのが、フルマラソンを走るようになって、今度は4時間を切ることが目標になって、それも達成できて…トランスジャパンアルプスレースには出られないけど、まだまだ何か新しいことに挑戦したい気持ちになりました。

たまたま見た番組は、2年前の大会でした。そして、この夏行われた今年の大会のドキュメントが明日の夜、放映されるようです。興味ある方は是非ご覧になってみてください。

写真は全く関係ありませんが、夜ラン中に撮影した江ノ電と国道134号線です。
今年も12月の湘南国際マラソンの完走に向けて走る今日この頃です。


« 本日は残業なり。 | トップページ | 10月もあと3日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦する気持ち。:

« 本日は残業なり。 | トップページ | 10月もあと3日。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31