« 赤城山に登ってきました。 | トップページ | 気の合う仲間と…。 »

2018年10月17日 (水)

鎌倉三十三観音霊場 第八番 明王院

95d99a7c02694aafa3589e2edd5e1fde
鎌倉の北東、朝夷奈の切通しから鎌倉への入口にある明王院は真言宗の寺院で鎌倉の鬼門除けノ祈祷寺として建立されたとのことです。
茅葺き屋根の本堂が趣のあるお寺ですが、境内は撮影禁止なので、季節の花と茅葺の本堂の素敵な雰囲気は是非訪ねてみていだだけたら幸いです。

明王院という名前のとおり、もともとは不動明王を中心に五大明王が祀られていたそうですが、鎌倉幕府の滅亡とともに衰退し、その後の火事で五大明王の内、不動明王だけが焼け残ったそうです。

札所の御本尊は十一面観世音菩薩で、観音様は境内入って右側のお堂に安置されていて、拝観することができます。

境内を出て東側を山の方に進むと天園ハイキングコースの入口があるので、ちょうどお参りした時はリュックサックを背負った中高年の方々が参拝に来られていました。


« 赤城山に登ってきました。 | トップページ | 気の合う仲間と…。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉三十三観音霊場 第八番 明王院:

« 赤城山に登ってきました。 | トップページ | 気の合う仲間と…。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31