« 奥日光の紅葉。 | トップページ | 祈る気持ち。 »

2018年10月 9日 (火)

再び東北自動車道を北へと向かって…。

Ff2172591c6843d3b7af5b4e243962e0
昨日日光にいて自宅に戻ったばかりなのですが、今日はもともと息子と山に登る約束をしていたので、再び東北自動車道を北へ。

向かった先は日本百名山のひとつ「那須岳」。
午前四時に家を出て那須インターを下りて、那須ロープウェイの山麓駅に着いたのは午前七時半。
始発のロープウェイに乗って山頂駅へ。ここから山頂まではかなりきつめの勾配を登ること40分ほど。


E5321c3f13a3484399a14d250d3fb2e9
那須岳の主峰「茶臼岳」1915mに到着します。標高は2000mありませんが、北にあるためこの高さでも森林限界を超えて、明治時代に最後の噴火があったという岩岩の山です。

山頂まではさほど長い時間をかけずに登れますが、今回は更にそこから下り返して、姥が平へと向かいます。茶臼岳は活火山で山肌からは今もゴウゴウと音を立てながら噴煙が上がっています。

1f1c3fcbe4e24283aee9eac1843f4134
途中から姥が平を見下ろすとこんな感じ。約400m下に紅葉の森が広がっています。
ガイドマップで見た時には認識していなかったかなり急な勾配の下山…。

下りた先の姥が平にあるひょうたん池から茶臼岳を望むとご覧のような景色が…

64fe5f1622f74d8c8f3fb2b272502231
少しピークは過ぎていた感もありますが、ご覧のような見応えのある紅葉の向こうに聳える茶臼岳。
素晴らしい景色を見ることができました。

7ca26852bb724f2f91641aa814ab9240
再びロープウェイにて下山した後は、那須温泉「元湯鹿の湯」へ。怪我をした鹿が傷を癒したことが由来という鹿の湯は、昔の湯治場の雰囲気を色濃く残す共同浴場で、1380年前の正倉院文書にも記述があるという温泉に浸かって、再び家へと戻りました。


« 奥日光の紅葉。 | トップページ | 祈る気持ち。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/74364484

この記事へのトラックバック一覧です: 再び東北自動車道を北へと向かって…。:

« 奥日光の紅葉。 | トップページ | 祈る気持ち。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31