« 連休のお知らせ。 | トップページ | 思い出は筋肉痛とともに…。 »

2018年9月25日 (火)

錦秋の燕岳へ…初めての山小屋泊。

A82b2c9170c84b8592a6bf39ae7730b0
またまた山雑誌風のタイトルですが、昨日今日と北アルプスの燕岳に登ってきました。先週の涸沢カールでは紅葉し始めたばかりという感じでしたが、今回は紅葉真っ盛り。ひと足早く紅葉を満喫した山旅でした。
今回はうちの奥さんと地元鎌倉の先輩と後輩の4人の山旅。日曜日の深夜に鎌倉を出発して、昨日朝6時から登山開始。中房温泉登山口から北アルプス三大急登のひとつである合戦小屋のあるコースを登ります。ロープや鎖のある箇所はないものの、三大急登と呼ばれるだけあってひたすらきつい登り坂を上がって行きます。

6c54d89b0d624cbab51741b462ed68b1
登り始めて三時間。合戦小屋の先からは黄色、赤色の鮮やかな山の中を登ります。

A15fe075378e44dc9a5a8ffb8f501753
登り着いた先に人気の山小屋「燕山荘」があります。今回はこちらに宿泊。先週の初めてのテント泊に続いて、今週は初めての山小屋。小屋に荷物を預けて歩いて片道30分の「燕岳」へ。

Ecdb81e0eb5441c3bd7f8cf6ae47b479
標高2763m。花崗岩の白さが美しい山で北アルプスの女王と呼ばれる山です。北アルプスの山へ初登頂。
戻って燕山荘にて昼食。

Dbd0a7d7e355470793bdc4da76f4ca67
歴史のある山小屋の食堂は、画家畦地梅太郎氏の作品が壁にかかって、お洒落なカフェかギャラリーのよう。いただいたチキンカレーもとても美味しかったconfident
天候が心配だったので、早めに出発したし、泊まりだから下山しなくても良いので、時間はたっぷり。午後からは大天井岳へと向かう表銀座コースと呼ばれる稜線をお散歩。向かう先に大天井岳、常念岳を望む贅沢なお散歩コース。稜線の下には連続する紅葉の山々。

6f8b085ffb9e4492ac3d611ce456dab5
戻ったら槍ヶ岳、水晶岳、鷲羽岳など名だたる名山を望みながらコーヒータイム。
テラスの先にはこんな風景が広がります。

385443eff0e44336b9eff5fb3b86b467
自分の足で歩いて来なければ見られない風景、そして体験…大満足の燕岳トレッキングでした。

今日は朝から雨。
雨にずぶ濡れになりながらの下山。これはこれでまたいい思い出になりそうです。下山したら冷えた身体を掛け流し有明温泉の露天風呂で温めて、鎌倉へと戻りました。

« 連休のお知らせ。 | トップページ | 思い出は筋肉痛とともに…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/74271264

この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋の燕岳へ…初めての山小屋泊。:

« 連休のお知らせ。 | トップページ | 思い出は筋肉痛とともに…。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31