« 今日から8月。 | トップページ | 子どもの頃に憧れた… »

2018年8月 2日 (木)

鎌倉三十三観音霊場 第二十二番 極楽寺

5a58e60a1799402f8c09a1e033801081
テレビのドラマの舞台によく出てくる江ノ電の極楽寺駅。改札口を出て左に坂を上がると道が二俣に分かれて、右に行くと鎌倉七口のひとつ「極楽寺坂」を越えて長谷へと向かいます。
左に桜橋(通称「赤橋」)を渡って、すぐ左折すると右側に茅葺屋根の山門が…。こちらが極楽寺になります。
極楽寺は鎌倉時代に忍性が開いた真言律宗のお寺です。七堂伽藍と塔頭四十九院の大規模な寺院でしたが元弘の兵火で焼失し、何度か再建を繰り返すもその度に消失して、現在の極楽寺はもともと塔頭であった吉祥院にあたるのだそうです。
現在住居表示で極楽寺一丁目〜四丁目、もとは極楽寺の住所だった稲村ガ崎一丁目〜三丁目の広大な土地がかつての「極楽寺」の境内だったのかもしれません。
あたりは私が子どもの頃から、街並みが大きく変わらず、落ち着いた、なんだか懐かしいような雰囲気が魅力的です。


« 今日から8月。 | トップページ | 子どもの頃に憧れた… »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/73965104

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉三十三観音霊場 第二十二番 極楽寺:

« 今日から8月。 | トップページ | 子どもの頃に憧れた… »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31