« 白杭の季節。 | トップページ | 鎌倉のお寺をいくつ訪ねただろう? »

2018年7月 3日 (火)

鎌倉三十三観音霊場 第十九番蓮乗院

7109180e0ffc4b3e966ee2ccbcdc84df
鎌倉三十三観音霊場のご紹介、前回の光明寺に続いては、光明寺の塔頭のひとつ蓮乗院です。
蓮乗院の山号は「天照山」、光明寺と同じ山号なのですね。
蓮乗院は、光明寺よりも古くからこの場所にあったお寺で、昔は真言宗の寺院で蓮乗寺と言ったそうです。もともと蓮乗寺と呼ばれて佐助にあった光明寺がこの地に移ってきた際に、光明寺の子院となり、蓮乗院の名前になったようです。

A3841e51aaa54fe9bfe6500cc6d1fdde
光明寺は1243年に良忠上人によって創建されましたが、光明寺が完成するまで良忠上人は蓮乗院に居住して、建築の監督をしたとのこと。こうしたことから、光明寺の新しい住職になると、まず蓮乗院に入ってから改めて光明寺に行くのがならわしととなり、そのならわしが現在でも続いているそうです。

お寺の本尊は阿弥陀如来立像ですが、観音霊場の札所本尊は、十一面観音となっていますが、秘仏となっており拝観することはできません。

参考文献:かまくら子ども風土記


« 白杭の季節。 | トップページ | 鎌倉のお寺をいくつ訪ねただろう? »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/73795246

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉三十三観音霊場 第十九番蓮乗院:

« 白杭の季節。 | トップページ | 鎌倉のお寺をいくつ訪ねただろう? »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30