« 山には行けませんでしたが…。 | トップページ | ビーチグラスの中を泳ぐ魚。 »

2018年7月11日 (水)

鎌倉三十三観音霊場 第二十番 千手院

6fdce5da90504ab998e49f6f8c2dad8c
千手院は光明寺の塔頭のひとつ。
前回ご紹介した蓮乗院が光明寺の山門に向かって右側にあるお寺で、今回の千手院は山門の左側にあるお寺になります。

もともと専修院と呼ばれ、阿弥陀如来を本尊としていましたが、千手観音が有名だったので千手院と呼ばれるようになったようです。光明寺に集まる学僧の修行道場である僧坊の
ひとつだったそうです。
江戸時代になると学僧の和が少なくなってきたので、住職は近所の子供たちに、読み書き、そろばん教える寺子屋になっていたそうです。明治になってからもその流れは続いて、一時期には「桑楊小学校」と呼ばれる小学校の教場になっていたこともあるとのこと。

今は訪れる人も少なく静かな境内です。


« 山には行けませんでしたが…。 | トップページ | ビーチグラスの中を泳ぐ魚。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/73842240

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉三十三観音霊場 第二十番 千手院:

« 山には行けませんでしたが…。 | トップページ | ビーチグラスの中を泳ぐ魚。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30