« スマイル。 | トップページ | 二階の窓からは丹沢の山並みを望む鎌倉山の小さな貸家。 »

2018年6月15日 (金)

鎌倉三十三観音霊場 第二十四番 寿福寺

03d1aa078c724b72815b7b969fa3d7cb
鎌倉五山第三位の名刹でかつては七堂伽藍の大きなお寺だったそう。
今でも総門から山門へと続く参道は、歴史を感じさせる荘厳な雰囲気を醸し出しています。

栄西禅師の開山で、お寺には歴史の教科書にも出てきた「喫茶養生記」の初稿本の写しが保管されているそうです。

433def372b8e452b9533bc9f389f851e
江戸時代に再建されたという本堂には釈迦三尊と十一面観世音が安置されています。

寿福寺は通常は山門のところまでしか拝観ができないのですが、総門から山門への参道を歩くだけでも、少し非日常的な雰囲気を感じることができます。

裏手の源氏山山麓に源頼朝の奥さんの政子、鎌倉幕府三代将軍の源実朝、そして時代はぐんと下がりますが、歌人の高浜虚子の墓があります。

鎌倉駅から歩ける範囲にあるお寺なのですが、参道に入るとそんな距離感を忘れてしまう雰囲気を持っています。

« スマイル。 | トップページ | 二階の窓からは丹沢の山並みを望む鎌倉山の小さな貸家。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/73689833

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉三十三観音霊場 第二十四番 寿福寺:

« スマイル。 | トップページ | 二階の窓からは丹沢の山並みを望む鎌倉山の小さな貸家。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31