« 不動産価格査定について思うこと。 | トップページ | 国道渡れば海・・・海の好きな方におすすめの貸家です。 »

2018年6月10日 (日)

鎌倉三十三ヶ所観音霊場 第五番 来迎寺

49ba1d211e1547f88eae4a8f884ab8b0
満光山 来迎寺。
西御門にある時宗のお寺です。本尊は阿弥陀如来ですが、他に三体ある木造は、もと法華堂(八幡宮寺の管轄)にあったが明治の神仏分離令により来迎寺に移されたとのこと。
その一体が神奈川県の重要文化財にも指定されている如意輪観音像。この像は衣服の刺繍の文様を立体的に表現するために、粘土や漆を混ぜて型を抜き、像に貼り付けた大小の土文様が特徴で、鎌倉でも土文様を残している仏像は9体しかないそうです。
訪ねた際は本堂の拝観ができなかったので、拝見することはできませんでしたが、是非一度本物を拝んでみたいと思っています。
ほかの二体のひとつはやはり神奈川県の重要文化財に指定された地蔵菩薩像と、鎌倉市の重要文化財に指定された抜陀婆羅尊者像。抜陀婆羅尊者像…バッタバラソンジヤと読むそうです…はこの像に祈ると、足腰の痛み、頭痛、目の病が治ると信じられて、昔は手編みの草履を奉納して足腰の痛みの治癒を祈願していたそうです。

0c2bf876df544e338cea7f612f312b29
お寺には足腰の痛みによく効くという草履の御守りがありましたので、ひとついただいて、山に登る時のリュックサックに取り付けました。

« 不動産価格査定について思うこと。 | トップページ | 国道渡れば海・・・海の好きな方におすすめの貸家です。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/73658353

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉三十三ヶ所観音霊場 第五番 来迎寺:

« 不動産価格査定について思うこと。 | トップページ | 国道渡れば海・・・海の好きな方におすすめの貸家です。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31