« 湖尻から箱根外輪山黒岳へ。 | トップページ | 梅雨明け宣言。 »

2018年6月27日 (水)

鎌倉三十三観音霊場 第十八番 光明寺

B4fbd538c632441c93f5cd289218b44e
光明寺は浄土宗の関東総本山のお寺です。
材木座の海の近くにあって荘厳な屋根の本堂は海に向かって建っています。
本堂の東側には石庭が、西側には夏には蓮の花の咲く池が、どちらも見事なのですが、本堂と共に立派な総門が個人的にはとても好きです。

3fa7d6c70a9d4c0aa018693b101ef72b
もともとあった総門は鶴岡八幡宮の表門を移築したものだったそうですが、現在ある写真の総門は江戸時代に建てられたもの。現在ある山門としては鎌倉で最大のもので、「天照山」の扁額の文字は後花園天皇が書いたものといい裏に永享八年(1436年)と書かれているそうです。額の大きさだけでも畳一畳ほどもあるとのこと。この総門の楼上には、釈迦如来、文殊、普賢菩薩、四天王十六羅漢木造が安置されています。ふだんは楼上へ上がることはできませんが、桜の時期などに特別拝観で公開されますので、一見の価値ありです。

さて、札所本尊は如意輪観音、本尊の阿弥陀如来像の左側に安置されており、近くまで行って拝むことができます。三十三観音霊場を巡っていても、お近くで観音様を拝観できるところは少ないので、とてもありがたく感じました。


« 湖尻から箱根外輪山黒岳へ。 | トップページ | 梅雨明け宣言。 »

気まぐれ鎌倉ガイド」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/73760356

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉三十三観音霊場 第十八番 光明寺:

« 湖尻から箱根外輪山黒岳へ。 | トップページ | 梅雨明け宣言。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31