« 昨日は伊豆最高峰天城山へ。 | トップページ | アジサイの花…まだ時期尚早でした。 »

2018年5月17日 (木)

地図にて復習。

C302c5b7202b4b1b9354d6267691546f
地図を見ながら行きたいところを探したり、想像したりするのも好きですが、実際に訪ねた場所を地図を見ながら振り返るのも大好きです。
写真はおととい登った天城山万二郎岳頂上付近からの眺望。
手前左に遠笠山が見えて、その右側に木がなくて葉っぱに覆われた独特の風貌の大室山が見えています。
大室山の標高は580m、1299mの万二郎岳から見ると見下ろす感じになります。
帰りがけに車で移動した大室山の麓で昼食を食べたので、リフトで大室山の山頂まで登ってみました。
大室山の山頂から見た天城山の写真がこちら。

C41e1f749ead4700b057cd17ac87fcf6
手前に遠笠山、そして奥に万二郎岳の頂が見えています。
万二郎岳の左側に見えるのが万三郎岳かと思ったのですが、万三郎岳ではなくて箒木山のようです。
地図で位置関係を見るとご覧の通り。


Bbffb74d3bdd488f8444733353bbacc5
大室山から見ると万三郎岳は、遠笠山と万二郎岳の陰に隠れてしまうため、望むことができないのですね。
そして、太平洋側の河川は南に流れて海に注ぐことが多いのですが、一番高い天城山を境に南側と北側に流れる河川があるから、北に向かって流れた後海へと注ぐ川になることも地図を見ていると自然と納得できます。
昨年訪ねた萬城の滝は、このまえ歩いた万三郎岳への道の途中辺りが源流であることにも気付かされます。
子供の頃から何度も訪ねた伊豆ですが、こうして地図を見ていると、まだまだだ知らないところが沢山あって、また今度ゆっくり訪ねてみたいと思わずにはいられません。


« 昨日は伊豆最高峰天城山へ。 | トップページ | アジサイの花…まだ時期尚早でした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/73505979

この記事へのトラックバック一覧です: 地図にて復習。:

« 昨日は伊豆最高峰天城山へ。 | トップページ | アジサイの花…まだ時期尚早でした。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31