« 箱根へ。 | トップページ | 月のあかり。 »

2017年10月25日 (水)

インバウンドについて考えてみた。

0cf84d4c1e3c4a7781bbdd4c94b6d56b
紅葉にはまだ早い、平日、そして今日は雨降り…そんな箱根で今回も感じたのは、外国人の姿がとても多いこと。芦ノ湖や箱根神社はもちろんのこと、少しメインの観光スポットから離れたバス停でバスを待っている人や雨の中リュックサックを背負って歩いているのはほとんど外国人…と言っても過言ではないくらい。

我が町鎌倉でも、ここ数年外国人観光客が年間通して増えたなと思いますが、箱根はそれ以上に外国人率が高い気がします。

“箱根 インバウンド”と言う言葉で検索したらこんなデータが出てきました。

3f9d24ff7e2b4c278e5d8fd785c7b661
日本政府観光局が発表している訪日外国人観光客の推移…この資料は箱根インバウンド協議会の資料の中にありました。箱根では政府が取り組むよりも早い段階で小田急がインバウンドの取り組みをして来たようです。そして、民間の事業者によるとインバウンド協議会もできるほど前向きに取り組んでいるのですね。

鎌倉はどうなんだろうって思い、鎌倉市観光協会の公式ホームページを見てみました。
ホームページそのものは日本語バージョンしかないようですが、外国語対応のガイドマップをリンクで見ることができます。英語、中国語、ハングル、フランス語、スペイン語、台湾語バージョンがあって鎌倉も頑張っているのだなと思いました。ひとつだけ残念だなって思ったのが、外国語対応のガイドマップへの入口が日本語表示しかなかったので、せめてこの部分だけでも英語表記があると外国の観光客の人によりアプローチできるのではないかと感じました。

東京オリンピックに向けて、まだまだ訪日観光客の数は増えていくのでしょうから、いろいろな取り組みがますます大切になってくるのでしょうね。


« 箱根へ。 | トップページ | 月のあかり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/72054387

この記事へのトラックバック一覧です: インバウンドについて考えてみた。:

« 箱根へ。 | トップページ | 月のあかり。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31