« 大磯町で山歩き&町歩き。 | トップページ | 混んでいない鎌倉へ。 »

2017年5月 4日 (木)

府中市美術館へ。

Img_8500
今日は府中市美術館で開催されている「歌川国芳」の展覧会に行ってきました。以前から開催されていたのですがなかなか行くチャンスがなくて、5月7日までで終わってしまうこともあり、どうしても行きたくて行ってきました。
混雑を避けて、電車を乗り継いで開館と同時にに入館したので、さほど混雑もなく拝見することができました。作品の数はかなり多くて見応え十分の作品展でした。
構図の見事さ、色彩とデザインの巧みさ、アイディアの素晴らしさに一つ一つの作品に見入ってしまうくらい素敵でした。

せっかく休みに東京まで出たのだから、そのまま帰るのはもったいない。ということで京王線を乗り継いで、駒場東大前へ。初めて降りた駅ですが、東京とは思えない落ち着いたいかにも高級そうな戸建の住宅街が並んでいて、駐車している自動車から推測しても相当な高収入の人が暮らしているのだろうなと思いました。
さて、こちらで下りた目的は「日本民藝館」。柳宗悦が推し進めた民藝運動の中心的な役割を果たした建物で、中の展示物ひとつひとつが決して著名な作家のものとは限らないけど、とても味わい深い品々が並んでいてこちらも想像以上によくて感動しました。

日本民藝館のショップには、手仕事で作られた器や花瓶など思わず欲しくなるものがいっぱい並んでいたのですが、その中にいたのがこちらの招き猫。
ふと目が合ってしまって、そんなにネコ好きなわけではないのですが、衝動買い。
芝原人形という千葉の郷土民具の人形で、現在の作家さんは四代目の方のようです。芝原人形という言葉そのもののわからず、あとからなったで検索して知ったくらいなのですが、ネコの愛らしい表情に一緒に連れて帰らずにはいられませんでした。


« 大磯町で山歩き&町歩き。 | トップページ | 混んでいない鎌倉へ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/70466292

この記事へのトラックバック一覧です: 府中市美術館へ。:

« 大磯町で山歩き&町歩き。 | トップページ | 混んでいない鎌倉へ。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31