« 諸葛菜とハマダイコン。 | トップページ | 光明寺の山門楼上、特別公開中。 »

2017年4月18日 (火)

小田原、そして箱根へ。

Fullsizerender
定休日の今日、昼から最近お気に入りの町、小田原そして箱根へと出かけて参りました。
小田原は邸宅文化の風情が残る西海子通り辺りを散策して田中光顕邸の建物を利用した小田原文学館を訪ねました。小田原文学館にはこの本館のほかに白秋童謡館、尾崎一雄邸の書斎の一部を移築した建物があります。本館は三階建の洋館、白秋童謡館は二階建の日本家屋で、それぞれの建物も素敵でした。早川港の漁港にある食堂で遅めの昼食を食べて、豊臣秀吉の築城した一夜城址へ。
小田原の西麓にある一夜城は、秀吉が一夜で造ったという伝説から、それほどの規模ではないように勝手に思っていましたが、かなり規模の大きな城址でした。
この時期、本丸の跡に群生する著莪の花がとても見事でした…なかなかその群生を上手く撮影できなかったのですが、冒頭の写真で雰囲気を感じていただけたら幸いです。

Fullsizerender_2
こちらは二の丸跡。広場の先のミズキの花?がきれいでした。

Fullsizerender_3
一夜城址から先日ランニングで走ったコースを辿って、川沿いに咲く桜を見に箱根宮城野へ。本流沿いの桜は見頃を過ぎていましたが、支流の八重桜は今がまさに満開。平日の夕方ということもあって、人も少なく、咲き誇る八重の花を満喫させていただきました。


« 諸葛菜とハマダイコン。 | トップページ | 光明寺の山門楼上、特別公開中。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/70302973

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原、そして箱根へ。:

« 諸葛菜とハマダイコン。 | トップページ | 光明寺の山門楼上、特別公開中。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31