« “美しい貝殻”と出会った話。 | トップページ | 春一番。 »

2017年2月16日 (木)

海を感じる暮らし。

Img_6840
小学生になったとき、住んでいた家は笛田の山のてっぺんでしたが、窓からは由比ヶ浜の海がよく見えました。
次に住んだ材木座は海まで徒歩5分ほど、貝殻を拾ったり、ワカメをとってきたり、釣りをしたり、放課後の遊び場は海という感じでした。
それから社会人になるまで稲村ガ崎、生活からは海が一番遠くなっていた時期でしたが、10分も歩けば砂浜がありました。
結婚した新居は由比ガ浜のマンション、部屋から少しだけ海が見えていました。
子どもが生まれた時に借りた家は、古い平家。大家さんの庭の向こうに相模湾を一望のロケーションでした。最近すっかりやらなくなってしまったサーフィンにはまってたのは、この環境だったからに違いありません。
稲村ガ崎の奥の方に暮らす今ですが、通勤の車の窓から毎日海を見ながら…休日は貝殻を拾いに海へ。
考えてみれば、小学生の頃とあまり変わらない環境で、暮らしの横にはいつも海がありました。

潮風で自転車はすぐに錆びてしまう、南風の時には目をあけられない位砂が飛んでくる。決して穏やかで美しいだけの表情を見せる海ではないけれど、やっぱり海を感じられない暮らしは考えられない私です。


« “美しい貝殻”と出会った話。 | トップページ | 春一番。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/69625523

この記事へのトラックバック一覧です: 海を感じる暮らし。:

« “美しい貝殻”と出会った話。 | トップページ | 春一番。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31