« 小寒。 | トップページ | 寒かった(*_*) »

2017年1月 6日 (金)

ぶらり日帰り街歩きの旅…小田原編。

Img_6144
すみません。会社の方はまだお休みいただいております。
ではありますが、朝一番アポイントがありちょこっと事務所へ。夜には商工会議所の新年会が…なので午前10時から午後5時までの7時間で行けるところ…東京のどこか、葉山…と候補は上がりましたが、結局藤沢から東海道本線で小田原へ。まずは老舗のお蕎麦屋「橋本」さんで桜海老天ぷら蕎麦の昼食をいただいて、リニューアルした小田原城へ。以前の小田原城を訪ねたのがかなり昔のことで正直あまり記憶に残っていないsweat01
新しくなった小田原城はアプローチなどがよりリアルになった印象がありました。
そして、小田原城周辺の遺構を訪ねるべく小峯御鐘ノ台堀切をめざします。小田原城から報徳二宮神社をお詣りして、坂道を城山公園方面へと向かう途中、看板に誘われて清閑亭へ。

Img_6145
清閑亭は、黒田長成侯爵の別邸だった邸園。黒田長成は大河ドラマに記憶の新しい黒田官兵衛から数えて14代目の旧福岡藩主のだった方。邸園とは、邸宅と庭園のこと。小田原には小田原城を中心とする戦国時代の遺産のほかに、近代の政財界の著名人の別邸などの文化遺産も多く残っています。相模湾を一望する邸園の入場は無料で、懐に優しく贅沢な気持ちになれる素敵な場所でした。


Img_6146
清閑亭から傾斜のきつい坂道を上って、小峯御鐘ノ台堀切へ。さらに三の丸新堀土塁へ。どちらも小田原城防御のため、小田原城の周囲に自然の地形を巧みに利用しながら北条氏が人工的に作った要塞。ショベルカーもない時代に人力でこれだけの要塞を作れたことが驚きです。
更に坂を下って松永記念館へ。こちらは電力王と呼ばれた旧松永安左エ門邸が記念館として公開されているところ。その建物と庭へのこだわりがすごくて、見応えがありました。

そして旧東海道を少し歩いて、箱根登山鉄道の箱根板橋駅から小田原駅で乗り換えて戻りました。

小田原は箱根や伊豆へ行く際に、子供の頃から何度も通ったところですが、そこを目的にゆっくり訪ねたのは初めてでしたが、まだまだ訪ねてみたいところがたくさんあって、時間があるときに再訪したいと思いました。


« 小寒。 | トップページ | 寒かった(*_*) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/69143042

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり日帰り街歩きの旅…小田原編。:

« 小寒。 | トップページ | 寒かった(*_*) »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31