« 江戸を訪ねて東京へ。 | トップページ | 海まで徒歩4分、システムキッチン付の1LDKシャーメゾン。 »

2016年1月 6日 (水)

三猿の話。

Image
今年は申年なので、猿にちなんで三猿の話などを書きたいと思います。
三猿といえば、日光の三猿が有名ですが、鎌倉の御霊神社の境内にも庚申塔が幾つかあって、その足元に三猿が彫られています。三猿と言えば、一般的に写真のような「見ざる聞かざる言わざる」を表現したものが多いですが、御霊神社には踊りを踊る猿が描かれているものがあります。
以前に訪ねた横須賀の子安の里にあったものは御幣を持った三猿が彫られていました。
写真の三猿はおととい訪ねた目黒の大圓寺のものですが、鎌倉のものも、横須賀のものも、東京のものも、ここら辺りの三猿の彫られた庚申塔は、江戸時代に作られたものが多いようです。
庚申塔は本堂にある仏像と違って、たいてい境内の片隅や古い街道の道路脇にはひっそりとそこにあることが多くてあまり注目されることもありませんが、江戸時代からの歴史を考えると、感慨深いものがあります。

さて、その三猿、孔子の『礼節に背くことは見ない、礼節に背くことは聞かない、礼節に背くことは言わない』という思想を表現しているようですが、申年の今年『良いことは積極的に見る、良いことは積極的に聞く、良いことは積極的に発言する』1年にしたいと思います。


« 江戸を訪ねて東京へ。 | トップページ | 海まで徒歩4分、システムキッチン付の1LDKシャーメゾン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/63340969

この記事へのトラックバック一覧です: 三猿の話。:

« 江戸を訪ねて東京へ。 | トップページ | 海まで徒歩4分、システムキッチン付の1LDKシャーメゾン。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31