« やっぱり箱根駅伝。 | トップページ | 三猿の話。 »

2016年1月 4日 (月)

江戸を訪ねて東京へ。

Image
今日から仕事始めという方も多かったことと思います。
そんななか鎌倉はまだ初詣の方で大賑わい。
そんな鎌倉から脱出して、今日は東京へ。

東京の中に残る江戸を訪ねる日帰り小旅行に行ってきました。

まず訪ねたのは目黒。駅前直ぐの所にある行人坂へ。有名なホリプロの本社の脇を蛇行しながら目黒川へと下りていく坂道は雰囲気がありました。坂の途中には天台宗のお寺大圓寺があります。江戸の三大大火のひとつの火元となったと言われる寺で、境内には犠牲者の霊を慰めるために彫られたという石造りの五百羅漢像が圧巻です。
ではありますが、今年は申年ですので、庚申塔に刻まれた三猿の方を…

Image_2
坂を下って、目黒川を渡って、山手七福神の弁財天が祀られる蟠龍寺、海福寺、五百羅漢寺、成就院と巡り目黒不動尊へ。江戸時代に庶民の物見遊山で賑わったという目黒不動尊は広い境内に様々な仏様や神様が祀られていて、さながら仏様のテーマパークの様。当時門前には茶屋が立ち並んでいて賑わっていたということですから、まさに江戸の庶民にとっての観光地だったのでしょう。

そして、神楽坂をめざして飯田橋駅へ。改札を出たお堀の脇の石垣は牛込見附跡。江戸城の牛込見附御門が建っていた石垣なのだそうです。駅を出てすぐに見える立派な石垣なのですが、大学時代に四年間も見てきたはずなのに全く気づいていなかった…興味がないっていうことの恐さをすごく感じました。
そして、神楽坂へ。こちらも当時と変わらず居酒屋の建ち並ぶ繁華街ですが、一本路地を入ったところには味のある料亭の町並みがあることを当時は全く知りませんでした。

Image_3
二宮和也主演のドラマ『拝啓、父上様』に出てきた風景を楽しんで鎌倉へと帰りました。

鎌倉もまだまだ訪ねたことのないところもあくさんありますが、東京にはもっともっと訪ねたことがないところがたくさんあって、もっともっと訪ねてみたい街ですね。


« やっぱり箱根駅伝。 | トップページ | 三猿の話。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/63306778

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸を訪ねて東京へ。:

« やっぱり箱根駅伝。 | トップページ | 三猿の話。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31