« 七夕飾りが風になびいて…。 | トップページ | 今日の天気みたいに…。 »

2015年6月30日 (火)

山を越えると見える風景。

Image
よくガイドブックなどでも書かれていますが、鎌倉は三方を山で囲まれ一方が海なので攻めにくい構造という立地です。そのため外から鎌倉への進入路が限られて、これが渋滞の要因となってにもなっていますが、逆に鎌倉らしさを作る要素にもなっています。

そんな鎌倉の尾根伝いにはハイキングコースがほぼぐるっと回っていて街の外周を一周できる構造になっています。そしてところどころに元々の鎌倉の市街と外側の住宅地をつなぐ山越えの車が入らない道があります。

その内の一つ稲村ガ崎の駅から山に突き当たったあたりから山を越えて極楽寺の谷戸へと抜ける道はよく利用します。
この時期にはウグイスの声を聞きながら、木陰の道を越えると下り坂を下りていくと極楽寺の住宅地が見えてきます。坂を下りきると、右側には地元の人が大切に守る地蔵堂があります。
この風景は昔からこんな雰囲気のままで、とても心が落ち着いて好きな風景のひとつです。

途中のアジサイはそろそろ終わりを迎えますが、秋には彼岸花が咲いたり、四季折々いろいろな花が咲いて、季節を感じることができます。


« 七夕飾りが風になびいて…。 | トップページ | 今日の天気みたいに…。 »

私の好きな鎌倉の風景」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/60568971

この記事へのトラックバック一覧です: 山を越えると見える風景。:

« 七夕飾りが風になびいて…。 | トップページ | 今日の天気みたいに…。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31