« VEGESTOCK KAMAKURA | トップページ | あすは会社休みます。 »

2015年3月19日 (木)

公示地価の話。

Image
今年の1月1日現在の公示地価が18日付で国土交通省より発表になりました。これによると全国的には住宅地は7年連続の下落、商業地は下げ止まり傾向とのこと。

神奈川県は、全体としては地価は上昇傾向ですが、地域によっては下落が止まらないという状況で、二極化が進んでいるようです。

鎌倉においては、概ね前年と同額、一部、鎌倉駅から徒歩圏の住宅地や商業地域で上昇が見られました。

実際の仕事をしていて感じるのは、鎌倉市内においても人気のある地域とない地域の二極化が進んでいるということです。公示地価の発表によると概ね横ばいとのことですが、駅からバス圏の住宅地などでは、むしろ地価は下落傾向が続いているように感じます。

駅から近い人気のある地域はともかく、周辺の地域においては、買物や交通など、今後ますます進む高齢化も踏まえて、対策をとっていかないとますますこの二極化が進んでしまうのではないかと危惧します。

« VEGESTOCK KAMAKURA | トップページ | あすは会社休みます。 »

鎌倉よもやま話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/59325623

この記事へのトラックバック一覧です: 公示地価の話。:

« VEGESTOCK KAMAKURA | トップページ | あすは会社休みます。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30