« もう少し本数があればいいのに…。 | トップページ | 十代の女性に人気急上昇⁉️ »

2015年2月14日 (土)

タイムスリップする和の空間。

Image
2月7日の日記でご紹介致しました腰越の古民家付の売地に来ています。
内覧希望のお客様が道路渋滞で到着が遅れているので、雨戸を開けてから八畳間の畳に座ってしばしぼんやりと待ち時間。
八畳間の隣に続き間の六畳間、その先はかつて魚屋さんの店舗だったという土間が続いています。こうしてのんびりとしていると、外を走る車の雑踏を忘れて、家の中だけ昔へとタイムスリップしていくような感覚になります。柱や梁の傷や染みがかえって味になっている建物を眺めていると、この家の、そしてこの場所の歴史を感じずにはいられません。

築年数は経過しているので、実際にここを活かすには大変な労力とコストがかかると思いますが、是非この家を活かして、この家の良さと歴史をこれからの時代に広げていけるご縁があることを願わずにはいられません。


« もう少し本数があればいいのに…。 | トップページ | 十代の女性に人気急上昇⁉️ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムスリップする和の空間。:

« もう少し本数があればいいのに…。 | トップページ | 十代の女性に人気急上昇⁉️ »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31