« 一つだけ本当の恋がありまして… | トップページ | まねき猫、まねき亀。 »

2014年10月21日 (火)

方代さんに会いに行ってきた。

Image
朝からの雨の中、鎌倉文学館で開催されている特別展「山崎方代の歌」を見に行ってきました。サブタイトルには“生き放題、死に放題”とあって、キャッチコピーには“夕日の中をへんな男が歩いていった 俗名山崎方代である”とポスターにある山崎方代は、以前に同じ鎌倉文学館でその歌「一度だけ本当の恋がありました南天の実が知っております」の歌に触れたときから、すごくいいなと思っていて、今回この特別展を知ったとき、会期中に絶対見に来なくてはと思っていましたが、そのチャンスは意外にも早く巡ってきました。


Image

Image_2
タイムマシンのようなトンネルを抜けて、旧加賀前田邸の別邸の洋館へ。雨の平日だから、静かに鑑賞できると思いきや…雨でコースが変更になったのか、団体の中高年の、というより高年の方々があーじゃないこーじゃないとうるさい~_~;
暫く騒音の嵐をやり過ごしてから、静かに鑑賞。っていうか子供じゃないのだから…どうしてああいうところで静かに鑑賞できないのか、いや子供の方がむしろきちんと鑑賞するんじゃないの(~_~;)まったく。

作品のひとつひとつも印象に残りましたが、鎌倉でのふだんの暮らしを撮影した写真の数々や、私と同じように鎌倉文学館でみた山崎方代の歌に影響を受けたという芸人ピースの又吉さんのコメントに見入ってしまいました。

以前に同じく鎌倉文学館で開催された小津安二郎さんの展覧会を拝見したときも感じたのですが、そうした芸術家の人達が見た日常の風景を、同じように自分の日常の風景として見ることができるってことが、鎌倉に暮らしていることの素晴らしいことの一つですね。

降り続いた雨は夕方にふっと上がって、ひととき美しい夕日が…。沈む夕日を見ながらそんなことを思いました。


Image_3


« 一つだけ本当の恋がありまして… | トップページ | まねき猫、まねき亀。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 方代さんに会いに行ってきた。:

« 一つだけ本当の恋がありまして… | トップページ | まねき猫、まねき亀。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31