« 海一望ということ。 | トップページ | 大船エリアで事務所、小さな倉庫をお探しの方におすすめ。 »

2014年10月24日 (金)

段葛の話。

Image
こちらの写真は段葛。鎌倉のメインストリート、若宮大路にあるニノ鳥居から三ノ鳥居にかけて大路の中心が玉石で一段高く積み上がった参道です。
段葛は、1182年に源頼朝が妻政子の安産祈願のために作ったとされていて、その両脇には桜並木が続き春には花見がてらに歩けます。この桜は大正5、6年頃に植えられたそうですが、花が老齢化して勢いが衰えてきたこともあって、この秋より段葛の大規模改修工事が行われることになったそうです。
改修工事は1年半に及ぶ大工事のようで、工事期間中は段葛に高さ3mの覆いがかけられ、通行ができなくなるようです。
工事は今月から始まるとのこと。工事が本格的に始まると、見慣れた若宮大路の風景が一変してしまいそうですが、それだけの大規模工事…リニューアル後の新しい段葛がどうなるのか、今からとても楽しみですね。


« 海一望ということ。 | トップページ | 大船エリアで事務所、小さな倉庫をお探しの方におすすめ。 »

鎌倉よもやま話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233936/57774304

この記事へのトラックバック一覧です: 段葛の話。:

« 海一望ということ。 | トップページ | 大船エリアで事務所、小さな倉庫をお探しの方におすすめ。 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31