« 雨上がりの夕暮れ。 | トップページ | 紫陽花2014 パート2 »

2014年6月 9日 (月)

コバルトブルーの“…野目…”。

意味不明のタイトルですが、久しぶりのMy海コレクション。
先週はこの時期にしては珍しくサクラ貝がちらほら拾えたのですが、本日の話題はそのピンクと対象的なこちらのコバルトブルーのビーチグラスの話です。
Image_2
ブルーのビーチグラスの中でもコバルトブルーのビーチグラスは珍しくあまり落ちていないので、この大きさのものはなかなか拾えないもの。
持ち帰ってから洗ってよく見ると、野という字と目という字が書いてあります。目の字の後には“さんずい”の字が書いてありますがよく読めません。
山田海人さんの“ビーチコーミングをはじめよう”(エムピージェー刊)によるとコバルトブルーの瓶は目薬や精神薬の瓶に使われていたそうなので、このビーチグラスも“目”という字なので目薬の瓶でしょうか。“野”という字はメーカーの名前でしょうか。
野のつく薬品メーカーといえば“塩野義製薬”。シオノギの初代社長は塩野義三郎さんという名前だったそうです。塩野製作所という会社もあった様なので、…野目…は塩野目薬なのでしょうか。

それにしても、こんな小さなビーチグラスから大きな想像の世界は果てしなく広がってしまいます。


« 雨上がりの夕暮れ。 | トップページ | 紫陽花2014 パート2 »

My海コレクション」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コバルトブルーの“…野目…”。:

« 雨上がりの夕暮れ。 | トップページ | 紫陽花2014 パート2 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31