« おかげさまで 御成不動産日記 5周年。 | トップページ | 怒涛の日曜日 »

2014年6月21日 (土)

700年前に夢を馳せて・・・。

材木座海岸の一番東側に日本最古の築港遺跡として国の遺跡にも指定されている「和賀江島」があります。http://onr.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c9f2.html

鎌倉時代には、ここに交易のあった中国の宋からの船がついていたとのことで、材木座海岸には、今でも宋の時代の“青磁”のかけらが流れ着きます。その時代の青磁が流れ着くのは鎌倉だけのようで、ビーチコーミング好きとして、一度は青磁を拾ってみたいものだと思っていました。

この前の休み・・・そう横須賀の立石まで波打ち際をランニングしていたとき、ついに憧れの“青磁”と出会うことができました。

Photo

円い器か何かの縁の部分でしょうか。しっとりとした青味がかった薄い緑のかけらは、ただの割れた食器のようですが、700年も前のものだと思うと、感慨もひとしおです。

2

大きさは5円玉ほどの小さなかけらですが、このかけらが遥か昔の中国から日本にやってきて鎌倉の海の底にずっと眠っていたのかとおもうとなんだかとても愛おしくすら思えてしまいます。

まさに鎌倉の小さな宝物ですね。

« おかげさまで 御成不動産日記 5周年。 | トップページ | 怒涛の日曜日 »

My海コレクション」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 700年前に夢を馳せて・・・。:

« おかげさまで 御成不動産日記 5周年。 | トップページ | 怒涛の日曜日 »

有限会社 御成不動産ホームページ

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31